シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

予定変更があっても平気!【ほぼ日】書いては消せる「ホワイトボードカレンダー」が超便利

ほぼ日がメディア向けに開催した「はじめての、ほぼ日の展示会」。会場で見つけた「ほぼ日ホワイトボードカレンダー 2020」の何度でも書き直せる魅力と可愛らしさに惹かれました♡ そんなカレンダーの魅力をご紹介!

付属のペンで書けば消せる! デザインもオシャレな【ほぼ日】2020年カレンダー♡

家や職場に欠かせないのがカレンダー。壁に貼り付けておいたり、卓上カレンダーを机の上に置いたりしている人も多いはず。予定が目につきやすいからこそ、把握しやすくて良いですよね!

一度、予定を書き込んでしまうと、スケジュール変更があった場合に、気軽に消せず、困ってしまう….そんな悩みを解決するカレンダー「ほぼ日ホワイトボードカレンダー 2020」が2019年9月1日(日)に登場。

【ほぼ日】2020年カレンダー フルサイズ

▲フルサイズ

「ほぼ日ホワイトボードカレンダー 2020」は、その名の通り、カレンダーがホワイトボード仕様になっています。付属のホワイトボードマーカーで、何度でも消して書き直すことが可能。

【ほぼ日】2020年カレンダー ミディアムサイズ

▲ミディアムサイズ

「ほぼ日ホワイトボードカレンダー 2020」の種類は、画家・絵本作家のjunaida(ジュナイダ)さんが描き下ろしたデザインのフルサイズミディアムサイズ卓上サイズに加え、糸井重里さんの愛犬「ブイコ」の写真を使った気まぐれカレンだー(卓上サイズ)

卓上サイズのカレンダーは、オモテとウラが違うデザインになっているのも注目ポイント。junaidaさんがデザインしたカレンダーの卓上サイズは、オモテはカレンダー、ウラにはメモするスペースがあります。まるで、絵本のようで、見ているだけでワクワクした気持ちに!

<オモテ>

【ほぼ日】2020年カレンダー 卓上サイズ

▲卓上サイズ

<ウラ>

【ほぼ日】2020年カレンダー 卓上サイズ(ウラ)

「気まぐれカレンだー(卓上サイズ)」は、オモテがシンプルなカレンダー、ウラが糸井重里さんの愛犬「ブイコ」の写真がメイン。ブイコがとにかく愛らしい♡ こんな可愛いカレンダーが机の上にあったら、毎日癒されますね。犬好きの筆者は、ゲットしたい~。

<オモテ>

【ほぼ日】2020年カレンダー 気まぐれカレンだー(卓上サイズ)

▲気まぐれカレンだー(卓上サイズ)

<ウラ>

【ほぼ日】2020年カレンダー 気まぐれカレンだー(卓上サイズ)ウラ

何度でも書き直すことができるなんて、超便利!! しかも、デザインが素敵で…♡ さすが、ほぼ日手帳のカレンダー。きっと、予定管理に役立つのはもちろん、日々の癒しを与えてくれるはず。

【ほぼ日ホワイトボードカレンダー 2020】
種類:フルサイズ、ミディアムサイズ、卓上サイズ、気まぐれカレンだー(卓上サイズ)
サイズ:フルサイズ 438×395mm、ミディアムサイズ 310×240mm、卓上サイズ 172×177mm、気まぐれカレンだー(卓上サイズ)172×177mm
価格:フルサイズ 2,600円、ミディアムサイズ 2,100円、卓上サイズ 1,500円、気まぐれカレンだー(卓上サイズ)1,500円
販売場所:ほぼ日ストア、ロフト、東急ハンズ、全国の書店、Amazon、楽天ほか(来店前に、在庫状況をお問い合わせください)
発売日:2019年9月1日(日)
※価格は税抜き表示

文/伊藤愛沙美