シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

丸ごとイチゴを抹茶チョコでコーティング♪ 京都の老舗茶屋による名前もお茶目な「お茶苺さん」がおいしそうです☆

ocha1

有名なショコラトリーのチョコレートもいいけれど、オトナなあの人にプレゼントするならこういうのもありかも?

ただいま、京都の老舗茶屋・伊藤久右衛門のオンラインショップにて、「宇治抹茶苺とりゅふ お茶苺さん(おちゃめさん)」が販売されています。

2種類の抹茶を使った本格派のチョコレートとのことで、名前はお茶目だけれどお味はきっとおいしいのです。

【老舗茶屋からお茶目な抹茶チョコが登場したよ!】

「お茶苺さん」は、「時代に合わせた新しいお茶の時間を提案するバレンタイン」をコンセプトに誕生した新商品だそうです。

まるごとフリーズドライしたイチゴを抹茶チョコレートでコーティング。そこにお濃茶(おこいちゃ)用の抹茶をたっぷりかけて、鮮やかな色と香りを加えているとのこと。

2種類の石臼挽き宇治抹茶を使い分けているため、上質なお茶の風味を存分に味わうことができるのだとか。
ocha2

ひと口食べると、口いっぱいにお濃茶の香りが広がり、イチゴはサクサク! チョコの厚みと素材選びに2年の歳月を費やして完成したという「お茶苺さん」。価格は1296円(税込)だそうです。

お茶目なネーミングが決定するまでにどれぐらいの時間がかかったのか、そちらもちょっぴり気になりますね♪

参照元:アットプレス
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る

オリジナル記事: 丸ごとイチゴを抹茶チョコでコーティング♪ 京都の老舗茶屋による名前もお茶目な「お茶苺さん」がおいしそうです☆
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事