シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

中年男性が半年間ダイエットした結果 →マイナス37キロに成功! 全くの別人にトランスフォームしてます

アメリカ・モンタナ州に住む39歳の男性ジェレミア・ピーターソン(Jeremiah Peterson)さんは、わずか半年でおよそ37kgものダイエットに成功した方。

インスタグラムで公開されているビフォーアフターを見ると、全くの別人レベル! でっぷりとしたお腹にむちむちとした脚、クマさんみたいにボリューミーな “ビフォー” とは打って変わって、 “アフター” はゴリゴリのガチムチなんですよね。

それに心なしか、ビフォーよりアフターのほうが、はるかに若返って見えるう……!

【ダイエットのきっかけは「子供たちとした山登り」】

ダイエット前は約127kg(280ポンド)あったという体重を、厳格な糖質制限と適度な運動によって約90kg(198ポンド)にまで落としたというピーターソンさん。

やせようと思ったきっかけは、9歳・7歳・6歳になる3人の子供たちの存在でした。
Instagram Photo

2017年夏、モンタナにある「マウンテン・レイク・ロッジ」へ家族旅行に出かけたピーターソンさんは、山登りをした際に子供たちよりも先に息切れしてしまうという経験をしたのだそう。

途中で休憩を取らなければいけなかったこのときの思い出は、旅行でできたいい思い出よりも深く心に残ったのだと、インスタグラムには記されています。
Instagram Photo

【150日間、毎日行ったこととは?】

家族のためにも、やせなければいけない。そう強く決意したピーターソンさんは、毎朝仕事へ行く前に45分間のトレイルハイキングを2回、仕事後はジムで1時間の運動をするという生活を始めたのだそう。ちなみにトレイルハイキングは舗装されていない野山を歩くもので、かなり体力を使うんですって。

これを7月25日から12月23日までの150日間、1日も休まずに行ったというのですから頭が下がります。

相当の覚悟と精神力がないと、こんなハードなルーティーンを行えませんよね……!
Instagram Photo

【すんごいストイック…見習いたいです】

「私は私の人生をより良くするために、私の家族の人生をより良くするために、そして世界が少しでもいいものに感じられるよう、毎日 “やりきって” 疲れてから眠りにつきたい」と語るピーターソンさん。

健康で屈強な、美しい体。弱さに負けない心。そして満足感と達成感。なりたい自分になるために努力を惜しまなかったことから手に入れたものは、きっと想像以上に大きかったことでしょう。「いくつになっても、人は変わろうと思えば変われる」ということを、改めて実感しますね!

参照元:Instagram @jeremiahpetersonmontana
執筆=田端あんじ (c)Pouch