シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

両思いの人が醸し出す雰囲気とは?誰が見ても勘付いちゃう2人の空気感の特徴

両思いの2人には共通する特徴がある!

(出典:PEXELS)

「この2人ってもしかして両思いなのかな?」と周りから見て思う人には、ある共通する特徴がありますよね。

2人で話してる時の空気感や雰囲気などでなんとなくわかる方も多いでしょう。

では、明らかに両思いだと分かる2人には具体的にどのような特徴があるのでしょうか?

今回は、両思いの2人が醸し出す雰囲気や空気感の特徴を紹介していきます。

思いを寄せている異性がいる人は、両思いに見られる特徴にあてはまるかどうかぜひチェックしてみてくださいね!

一般的な両思いの雰囲気や空気感の特徴

(出典:PEXELS)

まず最初に、一般的な両思いの2人の雰囲気や空気感の特徴について紹介していきます。

▼もしかして両思い?こちらの記事で脈ありサインをチェックしよう!

一般的な両思いの特徴①距離が近い

(出典:PEXELS)

両思いの2人の雰囲気や空気感の特徴1つ目は「距離が近い」です。

人には他人に近付かれると不快に感じる距離感「パーソナルスペース」があるのですが、好きな人との距離感は自然と近くなるもの。

両思いの2人は自然と距離が近くなり、周りから見ると付き合ってるのでは?と、2人が話している距離感を見て、両思いであることがなんとなくわかるケースも多いです。

片思いであればそれなりに距離感があるものですが、両思いの2人は距離感が近い事にお互いにドキドキを楽しんでいるのでしょう。

一般的な両思いの特徴②目が合うと笑う

両思いの2人の雰囲気や空気感の特徴2つ目は「目が合うと笑う」です。

ふいに目が合うとお互いに笑ってしまうというのが何度もあるようであれば、両思いである可能性は高いでしょう。

そもそも気がない異性を見る事はしないでしょうし、頻繁に目が合って笑ってしまうというのは両思いであるからこその特徴と言えます。

お互いに気になっているので無意識のうちに姿を探してしまい、何をしているのかが気になって、そして目が合ったら笑うのです。

このような2人を見て、周りにも両思いである雰囲気が自然と伝わってしまうでしょう。

一般的な両思いの特徴③お互いに気遣っているのが見える

両思いの2人の雰囲気や空気感の特徴3つ目は「お互いに気遣っているのが見える」です。

例えば、どちらかが元気がなくて落ち込んでいる雰囲気が感じられる時にそっと傍にきて、話を聞いてくれたりするなど、お互いにいつも気に掛け合っているのであれば、両思いである可能性が高いでしょう。

誰よりも早く相手の些細ないつもの違いに気付くのは、いつもお互いに気に掛け合っているからこそ気付けるもの。

周りからみても、両思いである本人たてが気付かないうちにまるで恋人同士のような空気感が出ているでしょう。

一般的な両思いの特徴④LINEが途切れない

(出典:PEXELS)

両思いの2人の雰囲気や空気感の特徴4つ目は「LINEが途切れない」です。

LINEのやり取りが途切れずに続くというのも両思いの2人に共通する特徴のひとつ。

毎日「おはよう」「お疲れ様」「おやすみ」などの挨拶が日課になっているようであれば、両思いの可能性は極めて高いと言えます。

興味のない異性とのLINEでのやりとりは、そこまで長く続かないですし、LINEがポンポン続くのは2人の両思いの空気感がそうさせているのでしょう。

一般的な両思いの特徴⑤周りに気付かれる

両思いの2人の雰囲気や空気感の特徴5つ目は「周りに気付かれる」です。

もしも周りの人に「付き合ってるの?」「絶対両思いだよ!」と言われるようになったら、ほぼ間違いなく両思いであると言っても過言ではありません。

本人たちよりも周りの方が冷静になって客観的に見れるので、第三者から見て両思いの雰囲気や空気感が出ているということは、両思いの決定的証拠とも言えます。

周りに両思いであることに気付かれたら、周りの後押しでカップルになれる可能性もあるのでチャンスとも言えますね。

職場での両思いの雰囲気や空気感の特徴

(出典:PEXELS)

次に、職場での両思いの人の雰囲気や空気感の特徴について紹介していきます。

職場での両思いの特徴①2人でいるところをよく見かける

(出典:PEXELS)

給湯室で2人でいる場面をよく見かけたり、ランチを2人でしているなど何かと2人でいる光景を目にするようであれば、両思いである可能性は高いと言えるでしょう。

職場で両思いの雰囲気や空気感が出ているとすぐに噂になってしまうので、職場恋愛が禁止されているところでは、注意したいもの。

職場においては、特定の人と2人きりになるシチュエーションは意識しない限りあまり頻繁にないので、第三者に2人でいるところを見られると両思いであると思われることは珍しいことではありません。

職場での両思いの特徴②プライベートな会話が多い

会話の内容がお互いのプライベートのことだったり、仕事よりもプライベートの話をする事が多いほど、周りには両思いの空気感が漂っているように見えます。

基本的に職場の人と会話する時には、仕事に関する内容であることがほとんどであるため、プライベートな話題を話していると、両思いの雰囲気が自然と出てしまうので、周りも両思いであることがなんとなくわかるのです。

職場での両思いの特徴③よく目が合い、視線を感じることが多い

(出典:PEXELS)

一般的な両思いの2人に共通する雰囲気や空気感でもお伝えしましたが、職場で離れた席にいるのにアイコンタクトを送ってきたり、目を合わすだけで微笑んでくるというのは両思いに見られる特徴のひとつ。

職場にいる時に、ふと相手の方に目を向けるとよく目が合ったり、相手からの視線を感じるようであれば両思いである可能性は高いでしょう。

両思いからカップルになるには?

(出典:PEXELS)

思いを寄せている異性に両思いの特徴に当てはまる項目はあったでしょうか?

最後に、両思いからカップルに進展させる方法を3つ紹介します。

方法①積極的にアプローチする

上記で紹介した両思いの雰囲気や空気感に当てはまり、カップルに進展させたいのであれば、どちらかが行動を起こさない限り進展はありません。

これまでの相手の言動を振り返ってみて、両思いの雰囲気や空気感が見られるようであれば、積極的にアプローチしてみましょう。

方法②常に隣にいるようにする

両思いからカップルになるためには、いつも隣にいるように意識してみるのもひとつの方法です。

いつも隣にいることでそれが当たり前になり、お互いにとって居心地の良い空気感を作ることで、そのまま付き合うという流れになることもあるでしょう。

方法③相談を持ちかけてみる

思いを寄せている相手が、両思いの雰囲気や空気感の特徴に当てはまり、さらに関係を進展させたい場合には相談を持ちかけてみることで、より相手との距離を縮めることができます。

これは、職場に思いを寄せている人がいる時などに効果的なアプローチの方法で、相談を持ちかけてみたことがきっかけで、相手と接する機会が増えますし、プライベートで食事するきっかけを掴みやすくもなるのです。

ただ相手が忙しく仕事をしている時などに相談を持ちかけるのは、返って迷惑となってしまいますので、タイミングを見計らって相談を持ちかけてみましょう。

両思いの雰囲気や空気感の特徴を掴んで恋を進展させよう!

(出典:PEXELS)

両思いの雰囲気や空気感の特徴について紹介しました。

両思いである当事者たちは意識していなくても、傍から見ると明らかに両思いだろうと感じさせる独特な雰囲気や空気感が両思いの2人には漂っています。

客観的に見れば両思いであるとなんとなくわかることであっても、自分のことになると両思いなのかどうか自信が持てないという方も多いでしょう。

今までの言動を振り返ってみて、今回紹介した両思いの特徴に当てはまる項目が多ければ、両思いである確信が掴めるはずです。

両思いからさらに進展させるためには、アクションを起こさない限り何も始まらないので、ぜひアクションを起こして恋を実らせてくださいね!

恋を成就させたい方必見!こちらの記事もおすすめです