シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

世界中がメロメロ! 「アナと雪の女王」姿のソフトボール・ガールズが話題沸騰中!

frozen

昨年、日本はもちろん、世界中で大旋風を巻き起こした、ディズニー映画「アナと雪の女王」。同作の主役、雪の女王ことエルサに扮した小さな女の子たちが、現在インターネットを中心に熱視線を浴びているようなの!

写真撮影サービス「Betsy Gregory Photography」フェイスブックに掲載された1枚のショット。そこにモデルとして写っていたのは、真っ青なエルサドレスに身を包んだ4〜5歳の少女たち

でもよ~くその顔を見ると……目の下が異様に黒いんですけども……!?

【少女×ソフトボール×アナ雪=可愛い☆】

それもそのはず、手にしているバットやグローブなどをご覧いただければ察していただけるでしょうが、この子たちはソフトボールチームのメンバー。 “目の下の黒” は、日差しのまぶしさを減らすための「アイブラック」なのであります。

いやはやそれにしても「ソフトボール×アナ雪」、この意外すぎる組み合わせが生んだ、可愛すぎる化学反応スゴイっ!

【チーム名は「アナ雪」からインスパイアされ命名しました】

撮影者であり、チームメンバーの母親のひとりでもあるBetsy Gregoryさん曰く、少女たちが所属するソフトボールチームの名前は、「Freeze(フリーズ/ 氷結の意味)」。

【エルサコスプレはママのアイデア】

こちら、少女たちが大好きだという「アナと雪の女王」の原題「Frozen(フローズン)」からインスパイアされているのだそうで、そこからすぐさま、「エルサのドレスに身を包み野球道具を手に据える少女たち」を連想。そのあと頭に描いたイメージを、現実化させるに至ったんですって。

【観ているだけじゃなく、自分たちがプレイヤーになろう】

兄弟たちが野球に興じる様子をただ座って眺めていた少女たち。その時間を、自らソフトボールに興じる時間へ転じたほうが、よほど楽しいのではないか。ある日、少女と並んで座っていたお母さん方は、そう考えたのだそう。

【チーム名込められたママたちの秘めたる願い】

この発想から生まれたという、チーム「Freeze」。そこには「プリンセスでも、汚れたっていい」「自分が自分であることを誇りに思ってほしい」、そんな願いも込められています。

【少女たち自身も大満足のエルサコスプレ】

あまりにも画になる “エルサ・ソフトボール・ガールズ” に、世界がゾッコン。ちなみに……思わず目尻が下がってしまうキュートなその姿に、少女たち自身も、大満足しているそう。

そうでしょうそうでしょう、だって彼女たちにとって一生の記念になるに違いない、ベストショットですものね!

参照元:Facebook
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画・画像を見る

オリジナル記事: 世界中がメロメロ! 「アナと雪の女王」姿のソフトボール・ガールズが話題沸騰中!
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事