シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

世はまさに貧乳時代!巨乳女子に打ち勝つ「おっぱいトーク」3つ

みなさんこんにちは。“あっついの……”と言いながら、男性を誘惑し放題の季節ですね。私はこれ見よがしにささやかな胸を強調し、男を落としまくって、忙しい日々を送っています。

しかし立ちはだかるは巨乳女子。彼女らは谷間を武器に、フェロモン全開で次々と男子をハンティングしていきます。あなたのペチャパイでは、どんなアピールも無駄無駄無駄ッ!と思えてしまうことも。

合コン等で並んだとき……あなたは本当にそれでいいんですか?

よくない!

ということで、今回は貧乳ながらもモテにモテまくる貧乳エリート戦士で恋愛コラムニスト兼イラストレーターの若林あんじゅさんに、飲み会などで使える貧乳でもモテまくる方法をお聞きました。

もちろんイラストつきっ!

 

■1:ブラしない日もあるアピール

「まずは、巨乳女子の谷間からこちらに注目してもらう必要があります。

“私、ブラ忘れちゃう日もあってー……、今日はどうだったかなー?”と言うと、男性は必ず“なん……だと……!?”と即座に振り返り、無防備なエロに動揺しまくり。頭の中でブラ有orブラ無か脳内会議を開いて、あなたの胸に大注目するのです。

そこで即座に、体をくねらせ“ブラのホックあるか……背中さわってぇ” と甘えれば落ちない男はいませんね」

 

■2:水着ポロリしやすいアピール

「まぁ貧乳あるあるなのですが、ウォータースライダーに乗ると、胸のボリュームがなく、つっかかりが少ないためか、ポロリしちゃうんですよね。

それをギャグっぽく男性陣に話しましょう。最後に“水着飛んでいっちゃったら、みんな探してよぉー!” と言えばもう男性陣、満面の笑みでデュフフフ……。

その後LINEでしきりにプールにあなたを誘ってくるでしょう」

 

■3:私の胸のサイズあてゲーム

「まずおもむろに気になる男性の片手を取り、サイズあてゲームを開始してください。

ルールは簡単。自分の胸のサイズを男性の手で表現してもらうのです。

“さわっちゃだめだよぉー? 想像で答えてくださいっ”なんて言ったら、オトコの脳内は、サイズのみならず、形や、その先の先の行為まで妄想天元突破しています。誘ってくる男性に、答えるか、答えないかは……あなた次第です」

 

いかがでしたか? このアピール方法があれば巨乳女子がいても、心配ないはず。

これで胸に自信ない人も、胸を張って生きていけますね! あっ……うまいこと言えた! 

 

【取材協力】

※ 若林あんじゅ・・・恋愛コラムニスト兼イラストレーター。大学卒業後、大学の営業職員として全国を訪問。その後、今まで培った恋愛経験を生かし、恋愛コラムニストに。全国の迷える女子のため、モテ仕草からメイクまであらゆるモテテクを発信している。現在はイラストレーターとしても活動中。Twitterはこちら