シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

不倫願望は誰にでもある?不倫願望を持つ理由と不倫してみてわかったこと

1:不倫願望…ありますか?

「不倫願望なんてない!」

と思っていたはずなのに、突然目の前にとっても素敵で自分好みの異性が現れたら……。出会いばかりは自分でコントロールできません。

結婚前は誰を好きになってもOKだったのに、結婚したとたんそれが「倫理に反すること」となります。でも、そもそもは同じ人間。ある日を境に根本から変わることなどできません。

そのため、結婚後は理性と浮気心との戦いになります。

どっちが勝つかは、自分の自制心と努力、そしてある程度の運にかかってくるものなのです……。

 

2:不倫願望アリ…!不倫をしたいと感じる理由5つ

(1)結婚生活がうまくいっていない

「夫が不倫をしてから、夫への信頼がなくなってしまった。信頼がなくなると愛しているのかもわからなくなる。で、自分も不倫しちゃおうかなと考えてしまう」(専業主婦Yさん 40代)

相手に不倫をされると、相手への信頼が薄れ、結婚の他に楽しいものを見出したくなるようです。また、不倫をする罪悪感も薄くなってしまいます。

(2)セックスレス

「夫が私とセックスしたがらない。私はしたいのに……。不倫でもしないとやってられない」(専業主婦Kさん 30代)

夫としかセックスしちゃいけないのに、夫がセックスしてくれなかったらどうしたらいいの?と思ってしまいますよね。子供が小さかったりして専業主婦をしているうちは、女性は社会的にたいへん弱い立場。即離婚、とはなりにくいのが現実です。そんな状況でのセックスレスはとても辛いですよね……。

(3)すごくタイプの人に出会った

「もう、理想通り!と言えるほど素敵な人に出会ってしまった。しかも、相手も自分に気があるっぽい……。この状況で自分を抑えられる人がいたら、ぜひお話を伺いたい」(病院勤務Sさん 30代)

ただ純粋に魅力的で惹かれてしまうという人に出会っても、すぐ不倫とはならないでしょう。でも、そんな相手から誘われてしまったら……? どれだけの人が理性を保つことができるのでしょう。

結婚後は素敵な人に出会わないことを祈りましょう。

(4)結婚してから本当に合うタイプがわかった

「妻が自分のタイプだと思っていたんだけど、長く一緒にいたら違和感が出てきた。のんびりタイプの妻より、昔付き合っていた彼女のように、元気でなんにでも積極的な人の方が結婚したら楽しそう……とか思い始めている」(不動産勤務Sさん 30代)

結婚するときはこの人がいちばんだと思えても、長い人生のうちで考え方や嗜好が変わることだって大いにあるものです。

だからこそ、結婚後は、試行錯誤しながらお互いにとって最適な人でい続けられるよう努力することも大切なのですね。

(5)退屈

「子供も大きくなって暇になって、生活がとにかく退屈。何かエキサイティングなことがしたい」(専業主婦Tさん 40代)

時間がありすぎると良からぬことを考えてしまうようです。没頭できる趣味でもあればよいのですが……見つからないと恋に走ってしまいがち⁉

 

3:不倫願望を叶えた結果…不倫をしてみてわかったこと3つ

(1)結局みんな同じ

「初めはなんでも言うこと聞くし、若くてかわいいなと思っていたけど、付き合いが長くなってくると、どんどん傲慢になって要求も増えていく。結局誰と付き合っても同じ」(金融Jさん 40代)

(2)未来がない

「どれだけ好きになって尽くしても未来がない。それが前提条件だからしかたがないんだけど……」(サービス業Tさん 40代)

(3)終わりが来たときに面倒

「数年付き合ったらもうだんだん冷めてきた。でも同じ会社だし、別れ話をして相手に逆上されたら困るから、別れるにも別れられなくて……。かなりめんどうだった」(金融Yさん 40代)

 

4:道徳観念をもって欲望を抑えよう

哲学者カントは、欲望と道徳観念について以下のように考えました。

「欲望に流されず自分の中の道徳法則にしたがったすがすがしさを味わうべし」

欲望の力は強大ですが、その欲望を自分の道徳観念によって抑えることができれば、それが喜びとなりすがすがしさを味わうことができるというものです。

不倫もひとつの強力な欲望です。それをコントロールできる人には、その人にしか味わえない特別な世界が待っていることでしょう。

 

【参考】

※ 小林昌平(2018)『その悩み、哲学者がすでに答えを出しています 』(文響社)