シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

不倫がつらい…不倫が終わるときと好きすぎる場合の対処法

1:既婚者との恋愛はつらいことばかり!?

不倫はつらさと隣り合わせ。既婚者との恋を「つらい」と感じるのはどんなときなのでしょうか?

(1)会いたいのに会えない…既婚者はつらい?

片方が既婚者である以上、最優先すべきは家族。不倫相手は二の次となります。なので、「会いたいときに会えない」というつらさがあります。

休日、ひとりで街を歩けば楽しそうに歩くカップルがいっぱい。彼と会えない寂しさや、会えたところで、私は堂々と街中なんて歩けない……というもどかしさで苦しくなったりします。しかしこれは、不倫をする上での、当然の代償ともいえるでしょう。

(2)好きだから会わないという既婚者も……

不倫の恋をいつまでも続けているわけにはいかない……。不倫をしている人の中には、「会えば気持ちを抑えることができなくなるので、少しずつ会う機会を減らし、泥沼にはまる前にフェードアウトしよう」と考える人もいるようです。

 

2:浮気相手が好きすぎてつらい…対処法は?3つ

不倫相手が好きすぎてつらい……というほどの感情になったとき、一体どうすればいいのでしょうか?

「いつまでも不倫を続けていてはいけない、けれど好きすぎてつらい」という方のために、対処法を考えてみました。

(1)恋を終わらせる

好きすぎてつらい、つらすぎてどうにかしたい……。そう思っているのであれば、いっそのこと、その恋を終わらせましょう。

どの道、いずれは諦めないといけないときが来るのです。そのタイミングが早いか遅いかだけの話です。今すぐ彼との関わりを一切絶ちましょう。彼と会うのも会わないのも、自分の意思ひとつで簡単に決められるのです。

(2)不倫を続けることのリスクを書き出す

前項を読んで「簡単に諦められるなら苦労しないわ!」と思った人は、不倫を続けることで、どのようなリスクやデメリットが生じるのか、紙に書き出してみることをおすすめします。紙に書くことで、今自分が置かれている状況を客観的に見ることができますよ。

(3)不倫して失敗した芸能人の例をおさらいする

ここ数年、女性芸能人の不倫ネタで芸能界が盛り上がりましたよね。女性タレントや女性国会議員など、世間を賑わせた彼女たちを反面教師にしましょう。もし不倫がバレたときには、彼女たちのように、周りから非難されたり仕事や友人関係にも大きく支障が出るわけです。

不倫記者会見の様子などは、今でもYouTubeなどの動画サイトで見られます。それらを眺めてみると、ちょっぴり冷静になれて、自分が今やっていることのモラルのなさ、相手の不誠実さの実感が湧くかもしれません。

 

3:不倫が終わるのはどんなとき?5つ

「終わらせたいのに終わらせられない……」のが不倫です。でも、自分でも思ってもみないタイミングで、ひょっこり“恋の終わり”がやってくることもあります。過去不倫を経験した人の意見も参考にしながらご紹介します。

(1)相手の奥さんが妊娠したとき

相手の奥さんに子供ができて不倫関係が終わるというケースは多いようです。既婚男性は、新命の誕生に親としての責任感が芽生え、不倫に後ろめたさを感じたり、身重の奥さんをいたわって早く家に帰るようになったりと、不倫に興味がなくなることがあるようです。

とはいえ、過去不倫経験のある男性に聞くと、妻の妊娠中に不倫関係に陥った、セックスができないからますます不倫にのめり込んだ、という人も少なくありません。いずれにしても、不倫相手に子供ができた時というのは、総じて要注意といえそうです。

(2)引っ越しなどで会う回数が減ったとき

物理的な距離が離れた場合、燃え上がっていた気持ちが急になくなってしまうこともあります。そもそもが会いたい時に会えないのに、さらに会えなくなると、不倫している理由も揺らぎますよね。社内不倫が多いのも「近くて便利だから」ですしね。

また、久しぶりに会ったとき、「なぜこんな人と会ってたんだろう」と、不倫をしている自分を情けなく感じてしまう……というのもよくあるパターン。

距離が離れたくらいで終わる恋なら、「こんなに近くにいるのに簡単に会えない……!」という状況に酔っていただけということがいえそうですね。

(3)他に気になる人ができたとき

過去に不倫経験のある人に聞いてみると、「構ってくれる人であれば、別に彼じゃなくてもよかった」「そのときは、たまたま彼(不倫相手)となかよくなっただけ」という声も。

「たまたまフリーのとき、恋を欲していたときに出会ったのが既婚者だっただけで、独身の恋人が見つかれば不倫なんてわざわざする必要はない」ともいえそうです。

(4)不倫以外に熱中することが見つかったとき

恋愛依存症タイプは、不倫にハマりやすいといえます。なぜなら、恋以外に熱中できる趣味や仕事などがないため。たとえ相手が既婚者でも、「恋できればいい!」とばかりにのめり込んでしまうのです。

不倫を経験した人の多くは、「不倫中は不倫相手以外に熱中できることがなかった」といいます。ということは、不倫以外に熱中することがあれば、不倫から抜け出すことができるかもしれませんね。

(5)不倫がバレて、何もかも失ったとき

恋は障害があればあるほど燃えるもの。不倫をしている人は、このタイプが多いよう。

「奥さんや会社にバレても良い!好きだもの!」とドラマさながらの情熱を持っている人もいると思います。しかし、本当に行きつくところまで行ってしまうと……つまり相手の家族にバレて訴えられたり会社にバレて立場が悪くなったりしてしまうところまでいってしまうと、そうも言っていられないもの。

いわゆる“痛い目”に遭った人は、「もう二度と既婚者はごめんだ」と思うようです。

 

4:浮気相手ともう会わないと決めたときにすべきこと5つ

不倫を終わらせるタイミングを待っているうちに、周りの友達ががどんどん結婚し、自分だけが独身……ということも。

貴重な時間を無駄にしないためにも、叶わぬ恋は断ち切りたいですよね。「相手ともう会わない!」と決めたとき、まずは何をしたらいいのでしょうか?

(1)何があっても会わないと心に決める

まずは、何があっても考えを覆すことのないよう、心に決めましょう。彼から連絡が来たから、会社が一緒だから、タイミングがあるから……なんていうのは不倫をやめられない言い訳でしかありません。

(2)連絡手段を全て断つ

今すぐ相手との連絡手段を断ちましょう。LINEはブロック、メールアドレスは変更し、相手の電話番号は削除。万が一何かあったら……とか考えずに、徹底的にすべての連絡手段を断つことが大切です。

(3)彼と話合わない

不倫を終わらせる際、「彼と話し合おう」「最後に想いを伝えよう」と思う人もいます。しかし彼と話し合って、別れたい気持ちが揺らいでしまっては元も子もありません。

また、「別れよう」という危機を乗り越えたことで、お互いの心がさらに盛り上がって、もっともっと深みにはまってしまうことも考えられます。不倫を終わらせると決めたら、もう二度と会わないことです。

(4)事情を知っている人に、不倫を終わらせたことを打ち明ける

頭で思っているだけでは、なかなか実行できないもの。ごく近しい友人の仲で、不倫関係を知っている人に「もう会わない」と公言し、自分の意思を外から固めることで後に引けなくする、という方法もあります。

ポイントは、あなたが「この人に、不倫相手とヨリを戻したことがバレたら心から軽蔑される。それだけはイヤだ」と思う人を選ぶことです。

(5)人生を充実させる

趣味、仕事、友人関係、家族。不倫相手に費やしている時間を、人生のもっと大切な人や物に費やしましょう。今まで趣味がなかった人は、この機会に何か熱中できるものを見つけて、彼以外に気持ちをそらす手段を自分から見つけ、実行することで一歩踏み出すことができるかもしれません。

 

5:知らないうちに浮気相手になってしまった…どうする?3つ

「どうする?」と書いておいてなんですが、相手が既婚者だと知らずに不倫していたとしても、常識的に言って、それに気付いた時点で即別れるべきです。

そもそも「知らないうちに不倫」という状況は、相手が嘘をつかないと起こり得ない状況。そんな人と関係を続けても良いことはない、と考えた方が賢明です。

では具体的にどうすれば良いのでしょうか?

(1)問答無用でシャットアウト

まずは一刻も早く別れましょう。知らないうちに……ということは、言ってしまえば相手に騙されていたということ。嘘をつかれていたということです。

そんな人に誠実に向き合うことはありません。きちんと別れ話をする義理も、段階を踏んで別れるような思いやりも必要ないのです。

(2)「都合の良くない女」を演じ、早いうちに別れる

とはいえ、突然別れを告げたり連絡を絶つことで、相手がストーカー行為をとったり、脅しや暴力などトラブルに発展してしまう恐れもあります。

そんなときは、彼が喜ぶことはしない、連絡の頻度を減らす、LINEの返事は彼が自宅にいるとき……つまり連絡が来たら困るタイミングを狙うなど、何かと「都合の良くない女」を演出してみましょう。向こうから離れていってくれる可能性が高まります。

(3)法律を調べてみる

実は日本の法律では、もし相手が既婚者だと知らなかったとしても「私は知らなかった」では済まされないこともあります。

知人の弁護士に聞いたところ、「完全に騙されていたという証拠が揃っていれば別ですが、それを証明できない場合、相手の奥さんに慰謝料を請求されてしまう可能性は高い」そうです。

婚姻関係が続く場合でも慰謝料の支払い相場は30万円~、相手が離婚を選んだ場合には婚姻関係の破綻となり請求額の相場は200万円~300万円の青天井です。

一度不倫に関する法律を調べ、その不倫が、数十万、数百万のお金を払ってでも続けたい関係なのかどうか、改めて考えてみてはいかがでしょうか。

 

6:まとめ

現在、不倫真っ最中!の方には少し厳しい内容もあったかもしれませんが、不倫の恋が良い結果をもたらすことは、ほとんどありません。最後には必ず誰かが悲しむ結果になるのです。不倫がつらいと思ったらやめどき。

関係を終わらせることこそが、不倫の悩みのいちばんの解決策だと言えるのではないでしょうか。