シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

一見モテそうだけど…「気が利きすぎる女子」が恋愛対象外の理由

すごく気が利いて仕事はできるのに、恋愛運はイマイチ……。こんな女性って意外と周囲にいませんか? 先回りして気を使ってくれる女性って、男性からすると居心地がよさそうに思えるのに、なぜなのか……。気が利きすぎる女性が恋愛対象外になりやすい理由について、男性の意見を聞いてみました。

気が利きすぎる女性が恋愛対象外の理由

「気が利く」の裏に「その分私にも返して」があるから

「以前、すごく尽くしてくれる子と付き合っていたのですが、あるとき『私はこんなに尽くしてあげているのにあなたは何もしてくれない』と爆発されたことがあったんです。『こんなにやってあげてる』ってそれ押し付けじゃないですか。そりゃ尽くしてくれるのはうれしいですけど、僕がやってくれって命令したわけじゃないのに」(30歳・旅行業界)

▽ これはけっこう鋭い意見だと感じたのですが、勝手に尽くして勝手に自滅する女子って多いのではないでしょうか。「相手に尽くしてほしい」という気持ちがあるから「先に自分がしている」というケースも、本人ですら気付かずに起きているのかもしれません。また同じように彼氏に「察して」「先回りして行動してほしい」を求めてしまうと、多くの男性はその基準に達しないでしょう。
男性からすると「できないことを要求されて息苦しい」「プレッシャーに負けてしまう」という状態になってしまうのだと思います。

男性が「喜んでもらえる機会」を実感できないから

「一緒に海外旅行に行くことになったとき、語学堪能な彼女が全部手配してくれて、俺は後ろでくっついてるだけだったんですよ。俺って必要なのかなって思っちゃいました」(23歳・アパレル関係)

▽ 男性にとって「彼女の笑顔を見られる」のは何よりうれしいこと。でも、自分が彼女を笑顔にさせられる能力がない……と突きつけられてしまうと、男としての自信を失くしてしまいます。そうなると「一人だと何もできない」という、か弱そうな女子に心奪われてしまったりするんですよね。
尽くすよりも尽くされるほうが心地いい、という「甘え上手」な男性にとっては、気の利く女性はいい組み合わせなのかもしれません。またいわゆるダメ男は、そこをうまく利用して尽くさせるのがうまいのでしょう。

その「気が利く」は何のため?

「気が利く」という性質の裏に、「使えない人間だと思われたくない」という無意識の怖さがあって尽くしてしまう場合は、誰と付き合っても不満が溜まってしまいそうです。男性もそれを感じ取ってしまうんでしょうね。「誰と付き合ってもうまくいかない」「尽くしすぎてしまう」というケースでは、まずは自分の心と向き合うのが先かもしれませんね。