シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

一緒にやるとヤバイ!「ウォータースライダー」は恋にも落ちると判明

夏といえば、やっぱりプール。

海もいいですが、流れるプールやウォータースライダーなど、いろいろアトラクションがあるプールも、一日楽しめていいですよね。

そんなプールですが、意外と恋に落ちたり、恋心を深めたりするのに役に立つということが、東京サマーランドによる20代の未婚男女を対象とした、真夏の恋とプールデートに関する調査の結果であきらかになりました。

いったい、どうして泳ぐだけのプールと恋愛が関係しているのか。

じつはそこには、ある心理学の効果が隠されていたんです。

その秘密を調査結果をふまえて、紹介します。

 

■プールデートといえば

ところで、プールデートでは、どういったアトラクションが人気なのでしょうか。

今回の調査によれば、レジャープールでデート相手と一緒に楽しみたいアトラクションはなにか聞いたところ、1位は流れるプール(50.8%)でした。

流れるプールは、おしゃべりを楽しみながら水の流れに乗ってまったりとできるアトラクションなので、デート向きなのかもしれませんね。

続いて2位は、ウォータースライダー(44.3%)、3位は波のでるプール(31.0%)でした。

そして、デート相手との距離が縮まるとおもうアトラクションについては、1位がウォータースライダー(45.5%)という結果に。

ウォータースライダーのドキドキ感が、心理学における吊り橋効果を生み出し、二人の仲が接近させ、恋心をより深める手助けをさせるのかもしれませんね。

 

■本命を誘いたいアトラクション

そのことは、本命のひとを誘いたいアトラクションの結果にもあらわれています。

男性が本命のひとを誘いたいアトラクションの1位は、ウォータースライダー(38.6%)、ついで流れるプール(30.8%)でした。

 

いかがですか。プールデートでは、ドキドキ感が満載のウォータースライダーがオススメだったんです。それもできたら二人で滑るようなウォータースライダーがオススメ。ぜひ、今年の夏はプールで恋愛心理のテクニックをつかっちゃいましょう!

 

【参考】

※ 真夏の恋とプールデートに関する調査 – 東京サマーランド