シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

一緒にいたらつらいだけ…「二人ともダメになる」恋愛の特徴5つ

彼氏ができたら毎日がハッピー! とは限りません。関係次第では二人とも恋愛のせいでダメになってしまうことも……。そこで今回は、二人ともダメになってしまう恋愛の特徴についてご紹介。こんな恋愛なら、いっそ一人でいたほうがマシなのかも。

浮気や不倫など不毛な恋愛

知らない間に浮気や不倫に巻き込まれていた、というのならまだしかたがないかもしれませんが、自分にパートナーがいる、または相手にパートナーがいると知っていて浮気や不倫をするのはNGです。
自分たちは楽しいかもしれませんが、必ず悲しい思いをしている人が陰にいることを忘れずに。それに浮気や不倫から結ばれたとしても「また浮気(不倫)するんじゃ……」と相手の言動に敏感になってしまい、いつも不安がつきまといますよ。

負の感情を表現しない・ぶつけすぎる

負の感情を我慢してしまいストレスがたまっている、または負の感情をぶつけすぎてケンカばかりの関係になっている、というのは安定した関係とはとてもいえません。彼の前では無理にポジティブな自分を演じてしまう子もいるかもしれません。ですが「いつもポジティブ」というのはどう考えても不自然だし、人間味に欠けます。

恋愛最優先で二人の世界にこもる

恋愛最優先で二人の世界にこもり、友達付き合いがおろそかになったり、楽しかった趣味をやめてしまうのは問題です。恋愛のせいで世界が狭くなるのは、お互いにとっていいことはありません。「恋人さえいればいい!」と相手に夢中なのかもしれませんが、恋人が生活の全てになると、どうしても依存的な関係になってしまいます。そうなってしまうと、彼と別れてしまったときにどうやって生きていけばいいのかが、わからなくなりますから……。

対等ではない関係

仮にあなたが彼よりかなり年下だったとしても、対等ではない関係というのは決してハッピーな状態ではありません。彼のことを好きだと、彼のいうことに盲目的に従ってしまう女子もいるかもしれません。ですが彼の意見が絶対で自分の意見がいえない、またはいっても通らないというのでは、もはやカップルとはいえないのです。

別れると寂しいから一緒にいる

心のどこかには「もう別れたい」という気持ちがあるのに、「別れて一人ぼっちになるのは寂しいから、まだ付き合っておこう」「いま別れても他に付き合う人はいないし」という理由だけでダラダラと付き合い続けるのも、ダメな恋愛の特徴。肩書が「彼女」なだけであって、実際には彼女ではありません。
もう気持ちが離れてしまって修復不可能なところまできているのなら、別れたほうがお互いのためです。