シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

一気にお肌…艶プルッ!タンパク質たっぷり「最強食べ合わせ」3種

秋が近づき、過ごしやすい季節になってきました。でも、夏の疲れを引きずり、肌荒れが気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、キレイなお肌を保つために不可欠なタンパク質を多く含む食材を、海外美容サイト『COSMOPOLITAN』を参考にご紹介します。

また、タンパク質を多く含む食材同士の、おススメの食べ合わせについてもご紹介します。

 

■1:枝豆+鶏のささみ

ビールやお酒のおつまみ、料理の彩りとしても便利な枝豆は、100gあたり11gものタンパク質が含まれています。また、美肌に嬉しいビタミンも豊富。

シンプルに茹でて頂くのもいいですが、茹でた枝豆に、タンパク質が豊富に含まれる蒸した鶏のササミと混ぜてゴマだれなどをかけ、サラダにするのもおススメ。タンパク質をしっかり摂ることができるだけでなく、満足感が高く、お腹もしっかり満たせますよ。

 

■2:海苔+卵

お肌や髪にいいと言われる海藻類の中でも、特にタンパク質が多く含まれている食材は海苔です。同じ海藻類である、こんぶやわかめのタンパク質の含有量は10%程度なのに対し、海苔は40%程度も含んでいると言われていて、100gあたり40gもの豊富なタンパク質が含まれています。

タンパク質がたっぷり含まれる、たまごと一緒に卵焼きにして食べるのが、タンパク質をしっかり摂れる最強の組み合わせです。

 

■3:アボカド+サーモン

オレイン酸などの中性脂肪を減らしてくれる良質の油が豊富に含まれるアボカドにもタンパク質が豊富に含まれています。同じくタンパク質が豊富なサーモンとの相性も良いのでアボカドディップにしたり、サンドイッチの具としてはさんだりして一緒に食べましょう。組み合わせることでタンパク質をしっかり摂ることができますよ。

 

いかがでしたか? お肌に元気がないと感じるときなど是非試してみてくださいね。