シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ローラやヨンアに続け!旬のヘアスタイル「ロブ」が働き女子にイイ理由

仕事が忙しくても、髪はキレイにケアしておきたいと思う人は多いですよね。そんなオシャレ意識の高い女性に、今オススメのヘアスタイルがあるのです。

ハリウッドセレブや海外ブロガーの間で流行し、2015年は日本でも芸能人やモデルが次々にそのヘアスタイルにイメチェンしているのをご存知でしょうか?

しかも、働く女性にとって、とても扱いやすいヘアスタイル!

海外美容情報サイト『about style』の記事を参考に、ご紹介していきましょう。

 

■流行中なのは“ロブ”スタイル!

“ロング”+“ボブ”の造語である“ロブ”は、毛先が肩から鎖骨の間にあるくらいの長さ。

歌手のテイラー・スウィフトやファッションアイコンのアレクサ・チャンなどが取り入れ、今一番人気の長さなんです。

日本ではローラ、ヨンアなどもロングをばっさり切っていますね。最近では益若つばさもこれまでの長いロングをカットして話題となりました。

 

■さまざまなスタイルにでき雰囲気を自由自在に変えられる!

ロブのメリットは、ワンカールで内巻きにしたり、そのままのバサっとした雰囲気を楽しんだり、前髪をワンレンにしたり、かきあげバングにしたりと、同じ長さなのに印象をさまざまに変えることができるところ。

毎日の仕事でも、ヘアメイクは色々とチェンジして気分転換したい人にとって、ロブはとてもおすすめなんです。

 

■毎朝の時間がなくてもまとめられるギリギリの長さが“ロブ”

さらに、ロブのメリットは、“まとめられる長さ”であるということ。忙しく作業をしていると、髪をまとめて邪魔にならないようにしたいときってありますよね。そんなことも対応可能な長さなのがロブのメリット。バレッタやゴム1本ですぐにまとめることができ、時間がない朝でも準備が楽チンになります。

これまでロングだった人は、しっかりブローして、髪を巻く必要があったかもしれません。ボブやショートの人は、寝癖やハネを直すのが大変だったかも。

しかし、ロブなら、さっとまとめるだけで寝癖もハネも気にならず、髪を巻かなくても長さが短い分、そんなに気にならないでしょう。

 

以上、働く女性にとって、とても扱いやすいヘアスタイル“ロブ”についてご紹介しましたが、いかがでしょうか?

ばっさり切る勇気がないという人も、髪をまとめられる長さなら、チャレンジしやすいのではないでしょうか。今流行中だからこそ、ぜひ取り入れてみてください!

朝の忙しい時間も、きっと余裕をもてることでしょう。

 

【参考】

※ The Hottest Long Bob Hairstyles of the Moment – about style

あわせて読みたい