シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ローソン新商品「極上ピザまん」と「ピザまん」を徹底比較 / ワインが飲みたくなる位のピザ感は「極上ピザまん」に決定っ☆

DSC02657

通常のピザまんの1.3倍ものモッツァレラチーズを使用している「極上ピザまん」が、10月27日からローソンで販売され、話題を呼んでいます。

いつものピザまんでも十分美味しいと思うのだけれど、モッツァレラチーズ1.3倍って、一体どんなことになっているの!?

チーズが1.3倍増えるとピザまんの味はどう変わるのか、それは吉と出るのか凶と出るのか? リピートしたくなる味は、果たして「極上ピザまん」なのか、通常の「ピザまん」なのか。うぅ、気になりすぎる……! 

頭の中で考えていてもモヤモヤするだけなので、実物をふたつ並べてきちんと比較してみることにしましたよ。

【まずは価格チェック】

最初の比較ポイントは価格。極上ピザまんが170円(税込み)なのに対し、ピザまんは120円(税込み)。さすが「極上」だけあって、お値段が50円アップ。

【包装】

ローソンで渡される時の紙袋は同じだけれど、下に敷かれている紙の色が違う。

極上ピザまんは緑色で、ピザまんはオレンジ色。紙袋の上からでもうっすらと色を判別することができて便利。
DSC02655

【外見】

直径も厚みも、ほぼ同じ。色はどちらも薄いオレンジ色。ただし、極上ピザまんの表面は、頂上でキュッと生地をひねったような形状をしているのに対し、ピザまんの表面はツルリとしています。
DSC02657

【気になるカロリーは?】

ローソンの公式サイトによると、極上ピザまんは260kcalで、ピザまんは200kcal。60kcal違うということは、クッキー1枚分もカロリーの差があるということ。この差ちょっと大きいわ……。

【中の具材】

2つとも半分に割って比べてみます。極上ピザまんの具材は、全体量はあまり変わらないけれど、モッツァレラチーズが多く含まれるせいか、ピザまんに比べて少し白っぽい様子。
DSC02672

そして通常のピザまんは、極上ピザまんよりも少し赤みが強いよう。
DSC02673

また、極上ピザまんをちぎるとチーズがビヨーンと伸びるのに対し、ピザまんのチーズは、どこにあるのか見ただけでは分かりません。

【いざ、食べてみます!】

さて、いよいよ一番重要な実食へ。

極上ピザまんは、モッツァレラチーズの味がしっかり出ていて、まさにピザ。チーズの香り、ベーコンの旨味、トマトの酸味が絶妙なバランス。いや、これ本当にピザの味です。美味しい!!
DSC02678

ピザまんは、極上ピザまんと比べると少し甘めの味付け。モッツァレラチーズは見えないけれど、その味はちゃんと感じる。でもピザというよりも、ミートソースの味に近いかも!?

DSC02677

【まとめ】

やっぱり極上ピザまんは「極上」でした。中華まんなのにもかかわらずきちんとピザの味を再現できているのは、増量されたモッツァレラチーズと、大きめに切られたベーコンのおかげでしょうか。ワインを飲みたくなる位、ちゃんとピザを感じました。

一方、通常のピザまんは、極上ピザまんと比べてしまうとややピザ度合いが下がってしまうけれど、価格も安いしカロリーも低いというプラスな要素も。「ちょっと小腹が減っていて、なんとなくピザっぽいものを食べたい」のであれば、こちらで十分かと。

というわけで、極上ピザまんと通常のピザまんは、コスト、カロリー、味においてかなり違うものであることが判明。

より「ピザ」に近い味を追求するなら、迷わず極上ピザまん価格とカロリーを気にしながらピザの味を求めるなら、通常のピザまんと、使い分けるといいかもしれませんね。

参照元=ローソン公式ホームページ
画像・執筆=南野バンビ(c)Pouch

画像をもっと見る

オリジナル記事: ローソン新商品「極上ピザまん」と「ピザまん」を徹底比較 / ワインが飲みたくなる位のピザ感は「極上ピザまん」に決定っ☆
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事