シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

レンタルおじさんとは?東京名古屋…全国のレンタルおじさんのすべて

1:レンタルおじさんが登場したドラマ『ゆとりですがなにか』について

『ゆとりですがなにか』は、2016年4月から日本テレビ系で放送された日本のテレビドラマである。人気脚本家・宮藤官九郎のオリジナル脚本による作品です。

主人公である岡田将生さん演じる坂間正和が、仕事での人間関係などに悩み、聞き手を探して利用したのがレンタルおじさん。吉田鋼太郎さん演じる麻生巌がやってきて、坂間の話を聞いてあげます。

彼はフリーカウンセラーとして仕事をしているのですが、休みの日などはレンタルおじさんとしても活動しているという設定。

ドラマを見て、自分もさまざまな人生経験を積んでいるおじさんに、仕事や人生についての相談をしたいと思った人は、けっこういたのではないでしょうか。

 

2:おっさんレンタルが話題!リアルレンタルおじさんにはどんな人がいるの?

それでは実際にどんなおじさんがレンタルできるのか、ホームページなどをのぞいてみました。筆者が注目したのは「おっさんレンタル」というサービスです。

(1)東京で注目のレンタルおじさんは…

「おっさんレンタル」のホームページで、東京で利用できるおじさんを探してみると「復活!総務のおっさん」という人がいました。

産業カウンセラー、防火管理士といった資格を持ち、柔道は初段の腕前。悩み相談から家具の組み立てや設置、パソコンの設定や雨漏り対策、資料作成、年末調整など幅広く対応できる様子。

困ったことがあったらなんでもこなしてくれそうな頼もしいおじさんです。こうしたおじさんを1時間1,000円でレンタルできるというのは、実はお得なのではないでしょうか。

(2)名古屋にいるレンタルおじさんは…

一方、名古屋には「名古屋の関西弁おっさん」という人も。彼はなんと四柱推命をわかりやすくした「個性学」という占いや、カラオケ程度で役に立つボイストレーニング、さらに自身が実際に3か月13㎏痩せたというダイエット方法のレクチャーなどにも対応しているのだとか。

もちろん、専門家からのレクチャーではなく、おじさん独自のメソッドですが、1時間1,000円ですから、利用してみる価値は十分にあるでしょう。

(3)福岡にも人気のレンタルおじさんが!

福岡で見つけたレンタルおじさんは「ルモルトン博多 50歳」という方です。彼の本業は建築デザイナー。しかもふたつの会社を経営しているというすごい人。結婚、離婚、恋愛、相続、起業などの相談ごとが多いようなので、幅広い悩みごとをもっている人に対応できそうです。

特に起業を考えている人は、一度、人生の先輩であるこんなおじさんに相談してみて損はないでしょう。

 

3:レンタルしたおじさんの使い道5つ

それでは実際にレンタルしたおじさんに、何を依頼すればいいのでしょうか。その「使い道」にはどのようなものがあるかご紹介します。

(1)まずはレンタルしてみましょう

引き続き、「おっさんレンタル」を例にして見ていきましょう。まずは、おじさんをレンタルする方法ですが、ホームページからお気に入りのおじさんを探します。ECショッピングのようにカートに入れて、支払い方法を選択。すると、おじさんからメールで連絡があるので、待ち合わせ日時や場所を指定します。

ちなみに個人情報は事務局で管理しているとのことで、おじさんにはメールアドレスと名前しか伝わりません。

またカフェなどの飲食店で利用する場合は、その代金は利用者負担とのこと。おさわりは禁止です。

(2)転職の相談

まずは、おじさんの人生経験豊富なところを活かしてもらうために、仕事の悩みや転職の相談をするといいかもしれません。

例えば「毎日がカウンセラー』」というおじさんは、キャリアコンサルタントやメンタルケア心理士などの資格を持っています。こんな人になら、キャリアができるかもしれません。

(3)お金に関する相談

「おっさんレンタル」に登録しているおじさんの中には、「元銀行支店長が貴方のお金と 不動産の悩み相談に答えます!」というおじさんもいます。

もし資産や不動産、貯蓄などの相談をしたいなら、こういったおじさんをレンタルするのもいいかもしれません。証券外務員、投資信託販売員、損害保険募集人、調理師免許などの有資格者も豊富。人生のベテランです。

(4)恋愛の相談ごと

おっさんの中にはビジネスだけではなく、恋愛に強い人もいます。たとえば「巷のコヤジさん★」というおじさんは離婚歴アリ。その経験を活かして、恋愛や結婚の相談に強い様子です。

他にも出張ホストやクラブ運営、婚活パーティー会社運営などを行ってきたおじさんもいるので、男女間の悩みごとを相談してみるといいでしょう。

(5)遊び相手など

そのほかにも“ブログのネタにどうぞ”というコメントをプロフィールに載せている人や、暇なときに遊び相手などをつとめてくれる人もいます。家具の組み立てや設置といった力仕事を得意としている人もいれば、バイオリンが弾けるおじさんやフルートが吹けるおじさんをレンタルして、パーティーを盛り上げてもらってもいいでしょう。

ゴルフの同伴や将棋の相手ができるという人もいるので、ニーズ次第で使い道は無限大です。

 

4:CEOをレンタル!そんなことができちゃうのも魅力

今回はレンタルおじさんについてご紹介しました。

いろいろ調べてみたところ、この「おっさんレンタル」を運営しているCEOの西本貴信さんすらも、レンタルすることができるようです。

しかも冒頭で紹介したドラマ『ゆとりですがなにか』に出てくるレンタルおじさん(麻生巌)のモデルにもなっているのだとか。

実際にレンタルしてみて、「どうしてそんなサービスを始めたの?」と、インタビューしてみるのも面白いかもしれませんね。

 

【参考】

『おっさんレンタル』