シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

レオナルド・ディカプリオとモデルのケリー・ロールバッハが破局

ハリウッドいちのプレイボーイにして、生涯独身を貫くと思われていたジョージ・クルーニーが、ついに2014年9月に結婚。

一方で、ハリウッドの独身貴族ナンバーワンに躍り出た人気俳優のレオナルド・ディカプリオが、かねてから交際していたモデルのケリー・ロールバッハと破局し、またもやシングルに戻ったことが明らかとなりました。

41歳になったレオナルド。「そろそろ腰を落ち着けても良いのでは……」と思ってしまいますが、一体ケリーと彼の間に何が起きたのでしょうか!?

 

■超多忙な二人のスケジュールが合わずに破局!

今までに、スーパーモデルのジゼル・ブンチェンやバー・ラファエルとも浮き名を流し、無類のモデル好きとしても知られるレオナルド。

米『E!Online』が報じたところによれば、数ヵ月にわたって交際したケリーとレオナルドは、2ヶ月程前、すでに関係にピリオドを打っていたのだとか。

関係者の話では、多忙な二人のスケジュールが噛み合わず、恋愛関係を続けることが困難になったことが破局原因とのことです。

有名セレブにありがちな理由ですが、実際のところ、撮影のため一時的に遠距離恋愛を余儀なくされたり、ナカナカ会えなかったりすることで気持ちが冷めてしまうのは、仕方がないことなのかもしれません。

 

■レオナルドの最新作『レヴェナント:蘇えりし者』がスゴいらしいぞ!

恋愛はダメになってしまったレオナルドですが、仕事のほうは相変わらず絶好調の模様です。

現在は、最新作『レヴェナント:蘇えりし者』のプロモーション活動に専念しているという彼ですが、本作はアカデミー賞の前哨戦とも言えるゴールデン・グローブ賞で、主演男優賞を含めた主要4部門にノミネート!

レオナルドが演じるのは、山中で熊に襲われてしまった実在のハンター、ヒュー・グラス。

瀕死の重傷を負ったヒューが仲間に見捨てられ、極寒の山に置き去りにされてしまいます。

こうして、リーダー格ジョン・フィッツジェラルドへの復讐を誓ったヒューの復讐劇が壮絶なサバイバルと共に、壮大な自然を舞台に描かれる作品です。

本作で、俳優魂を剥き出しにして迫真の演技を見せているレオナルドは、アカデミー賞主演男優賞ノミネートは確実とのことで、「今度こそ受賞するのでは!」とも囁かれています。

今までに、同賞主演男優賞に4度ノミネートされていながら惜しくも受賞を逃している彼が、栄冠に輝けるのかどうか結果が楽しみですね!

 

細い体にブロンドヘアが映える美少年だったレオナルドも、すでに40代。

精悍さを増して、ますます男らしさに磨きがかかった彼の俳優としての活躍にも期待がかかりますが、今年は、誰と恋の噂が流れるのかも気になるところです。

 

【参考】