シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

リミットは起床から1時間!「最速でキレイを作る」朝の時短美容

美容と健康のために早寝早起きをした方がよいと分かっていても、現実的に実践するのはなかなか難しいですよね。特に出勤前は何かとバタバタしていて、朝のスキンケアは適当に済ませている、なんて人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、マイボイスコム株式会社が10,754名を対象に行った『朝の時間の過ごし方に関するインターネット調査』の結果をもとに、朝時間の活用事情と、朝時間を有効活用する“時短”美容術をご紹介します。

 

■約3人に1人は、朝の時間にゆとりナシ!

平日の朝のゆとり度合について質問してみたところ、時間に「ゆとりがある」「まあゆとりがある」と答えた人の合計は42.0%でした。一方、「あまりゆとりがない」「ゆとりがない」という人は29.5%という結果となり、約3人に1人は慌ただしい朝を過ごしているようです。

また、起きてから出かけるまでの時間を聞いたところ、「30分以内」は1割強、「1時間以内」は4割強と半数以上が1時間以内となっています。

平日の朝、支度が間に合わなくても必ずすることは、「トイレに行く」「歯磨き、うがい」「洗顔」が4~5割で上位3位、以下「飲み物を飲む」「髪の毛を整える」「朝食をとる」「化粧、髭剃りなど」が続きました。

 

■貴重な朝時間を無駄にしない!おすすめ“時短”美容術

「30分早く起きれば問題ないけど……」と思いつつ、布団から出るまでの時間はなかなか縮められないもの。それなら、朝の身支度タイムを効率良くすれば良いのです!

ということで、ここでは朝の貴重な時間を有効活用する“時短”美容術をご紹介します。

(1)朝シートパックする

就寝前にフェイシャルパックをしている人も多いと思いますが、朝パックもお勧め。洗顔後、すぐにシートパックを3~5分程度しましょう。パックしている間に洋服を選んだり着替えたり、バッグの中身をチェックしたり、他のことをしながら保水できると、かなりの時短になります。

(2)マウスウォッシュをする

毎朝歯磨きをしている人も多いと思いますが、歯磨きをしていると片手が使えず、できることが制限されますよね。そんな時はマウスウォッシュに切り替えましょう。歯ブラシでは届きにくい部分の汚れを落としてくれ、口腔内の殺菌効果は歯磨き以上! 朝食後すぐに歯磨きするのも唾液分泌の点であまりお勧めできないので、急いでいる朝はマウスウォッシュで済ませましょう。

 

「朝が苦手……」という方も“時短”美容術を取り入れて、朝時間を無駄にせずにキレイを目指してくださいね!

 

【参考】