シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

リアリティチェック! 彼との関係をさらに深めるためにすべきこと5つ

大切な彼との関係を良好に保ちたいのなら、常にリアリティチェックを欠かさず、自分たちの恋を客観的に分析することが必要です。そしてもっともっと彼と仲良くなりたいと思うなら、忘れずにやっておくべきことがあるはず。今回はそんなふたりの恋をさらに深めるためのポイントをまとめてみました!

関係を深めるためにすべき

1. ふたりだけの時間をしっかり作る

お互いどんなに忙しくても、恋人らしい時間を過ごすことを忘れない、というのが仲良しカップルの必須条件。一緒にライフワークバランスを見直して、どうすればふたりでもっと有意義な時間が過ごせるか、忙しい相手をどうサポートするか、話し合っておくのが賢明です。
忙しいを言い訳にしていると、あっという間にすれ違いの生活になってしまいます。ふたりの時間を優先的に作ることを意識しておきましょう。

2. 自分のニーズや相手に対する要望をもっと伝える

彼と仲良しでいたいという思いから、つい自分の思いやニーズを後回しにしてしまう人も多いのです。でもそんな遠慮してばかりでは本音でのコミュニケーションは成立しません。
お互い都合のいい部分を見せているばかりじゃダメ。ふたりが共に居心地よく感じられる関係であるためにも、自分のニーズや相手への要望はすっきりと伝えていいのです。そのほうがお互い気が楽だし、いい関係を続けてゆけると思いませんか?

3. ふたりの関係をさらに深めるためには何が必要か考えてみる

今の自分たちの関係がベストだと思えている人はきっと少ないでしょう。どんなカップルでも「本当はもっとこうしたいのに」という欲求や願望があるはずです。ふたりの関係を今よりさらに深めるために何が必要でしょう?
時間、お金、ライフワークバランス、距離感、価値観、何が変われば、今よりいい関係になっていけると思いますか。ふたりで話し合い、行動に起こしてゆけたら、とても心強く感じられるはずです。

4. お金のことについてオープンに話し合ってみる

お付き合いが半年以上になり、この先も一緒にいたいと思えるなら、真剣にお金の話もしておいたほうが良さそう。お互いの経済状況を知っているほうが、安心するし、将来についても話しやすくなります。
ここで見栄を張る必要はないし、相手の金銭感覚もちゃんと把握しておいて。もし一緒に暮らしているなら、共同口座を作って生活費を一本化させてみるのもいいでしょう。お金のストレスを恋愛に持ち込むのは一番良くありません!

5. 1日の終わりにふたりのリラックス習慣を作る

せっかくふたりで家にいるのに、ずっと別々にスマホやテレビを見ているばかりで会話もないというのは残念。そこで1日の終わりにふたりでリラックスできる習慣があれば、忙しい生活のなかでも心の潤いとなり、ふたりの関係も深まりそうです。
晩酌、ドラマや映画を一緒に見る、おうちエクササイズやマッサージ、料理、その日にあった出来事を話し合ったりしながら、ふたりだけで寛げるというのは最高に幸せな時間となります。