シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ラブラブカップルで居続けるためのルール

交際期間が長くなってきて、だんだんと最初のころのときめきがなくなってしまった。一緒にいてもなんだかイライラするなどなどの問題に直面しているみなさま。今回はそんなみなさんが今すぐに実践出来る、ラブラブカップルで居続けるためのルールをまとめてみました。

ラブラブなカップルでいるためには?

NOスマホルール

一緒にいてもお互いにスマホを見ている時間の方が長いという状態になっていませんか? 同じスペースにいるからといって、安心しては駄目。会話がないと、2人の間にはどんどん距離ができてしまいますよ。
そこでNOスマホルールを取り入れて見るようにしてみてください。食事の最中にはテーブルにスマホを置かない、寝室に入ったらスマホをいじらない、外にでかけているときには目の前でスマホをいじらないなど、2人でルールを決めてもっと会話をするようにしましょう。

スイートなメッセージを送る

基本的に仕事中は連絡を取り合わないというカップルも、たまにはブレイクタイムにパートナーへスイートなメッセージを送ってみるようにしましょう。例えば「今週末のデート、楽しみにしてる!」とか、「○○くんのこと考えてたよー。午後からも仕事頑張ろう!」とかそういったメッセージを唐突に送ることで、パートナーをキュンとさせましょう。

意識的に愛情表現をする

愛情表現をされて嫌な人なんていません。また愛情表現がないと相手を不安にさせてしまうことも。もともと愛情表現が苦手だったり、あなたの愛情表現のなさに対して元恋人たちから怒られたことがあるという人はなおさら、意識的に愛情表現をするよう、心がけましょう。言葉で相手に伝えることが苦手な人は、パートナーに好きなおやつをプレゼントするとか、ハグをしてみるとかそういった行動で示すこともできるはずです。

デートの計画を立てる

最近はとりあえず会って一緒に過ごすけど、だらだらするだけなんてことが増えていませんか? 2人だからこそ楽しいことをしましょう。まずはデートの計画を立てること。2人ともに興味がありそうなイベントが開催されているならそれに出掛けてみる、最近話題になっているスイーツのお店に行ってみる、旅行の計画を一緒に立てるなどなど、目的を持って会うようにしてみましょう。

相手の話を興味を持って聞く

当たり前のことなのですが、お互いの関係になれてくると、自分の興味のない話はちゃんと聞かなくなることが多いんです。付き合いはじめの頃は、彼の話していることすべてにちゃんと耳を傾けていたあなたも、だんだんと自分の興味のない話にはあからさまに「興味がない」という態度を見せるようになることも。最近そうなってしまっていたなと思う方は、パートナーの話を真剣に、興味を持って聞くことを心がけてみてください。