シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ラクチンでおしゃれ!を兼備するスーツ発見【スーツ着こなし2019レディース#21】

スタイリスト高橋裕美によるスーツの着こなしを紹介する連載。今回はバナナ・リパブリックのパンツスーツをご紹介します。

長時間のスーツは辛い…、なんてもう言わせない!

スタイリスト高橋裕美です。スーツの細かな魅力をお伝えしていく連載。今回着こなしているのは、みなさんと同じ働く女性であるOggi.jp’sの武田奈津美さん(身長167cm)です。

【バナナ・リパブリック 1】

今回ご紹介するのは、バナナ・リパブリックのパンツスーツです。ネイビー×白のピンストライプで、テーラードジャケットクロップドパンツの組み合わせ。

ストライプの幅がやや太めなので、ワイドシルエットのパンツもスッキリして見えます。

少し肉厚のジャージ素材はかなり気持ちがいいストレッチ性があり、長時間着ていても快適! もちろんシワにもなりにくく、肩パットなども入っていないので出張や旅行にも最適なんです。

ジャージ素材のスーツは着心地の良さの他に、シルエットが決まりやすいというメリットもあります。ほどよく落ち感があるので肩パットが入っていないのにラインがピシッときまります。テーラードの襟もおさまりが良く、デザインが大げさに見えないところもイマっぽいですよね。

バナナ・リパブリックのパンツスーツ

▲ジャケット¥19,445・パンツ¥11,112・ニット¥8,241・スニーカー¥12,963以上すべて、(バナナ・リパブリック)

◆ジャージ素材だからこそ楽しめる袖口のこなれアレンジ

バナナ・リパブリックのパンツスーツ ジャージ素材 袖口

手もとのあしらいも自在にできるのがうれしい。ジャージのしなやかさのおかげで、袖口のロールアップがすごくしやすいのです。このように、いろんなパターンの着こなしができると、キチンとからカジュアルまで、インナー次第で変化を楽しむことができて便利ですよね。

袖口のロールアップはできるだけ無造作にたくしあげるとこなれて見えますよ! 自信がない人は、2、3回ロールアップしてからその部分をヒジあたりまでたくしあげれば、それなりに見えるはずです。ぜひ、トライしてみてくださいね。

◆ダブルストレッチが叶える快適な着心地

バナナ・リパブリックのパンツスーツ ダブルストレッチ

パンツはややハイウエストで股上が深めウエストの後ろがゴムになっています。ウエストゴムになっていると、かえって履き心地が窮屈に感じるものもあるかと思うのですが、このパンツはゴムとジャージのダブルでストレッチが効いているのでその心配がありません。

パンツはシルエットもすごく大事ですが、着心地の良さはもっと重要なセレクトポイントになりますよね。バナナ・リパブリックのパンツの快適さをぜひみなさんも試してみてください!

クロップドパンツをイマっぽいバランスで着こなすなら、フラットシューズがおススメです! バレエシューズからスニーカーまでいろんなテイストと相性がよいはず。

バナナ・リパブリックのスーツはいかがでしたか? 次回もバナナ・リパブリックのスーツをご紹介します。どうぞ、お楽しみに!

◆Oggi.jp’s 武田さんの感想は?

「パンツのウエストは後ろ側がゴム仕様になっていて、とにかくラクチン! 見た目の印象以上に動きやすいスーツで着てみてびっくりしました。これなら1日着ていても疲れなさそう」

着心地度:★★★
買いたい度:★★☆

撮影/田中麻以 スタイリング・文/高橋裕美 モデル/武田奈津美