シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ヤバ…忙しいのにやる気ゼロ!まったり午後に「やる気を出す」方法5つ

仕事が山ほど溜まっているけど、なかなかやる気がでない。こんなシチュエーション、仕事をしているなかでは意外とあるのではないでしょうか。

また、なかにはどうしても気が乗らない仕事や、一緒に仕事をする人との人間関係がうまくいかないためにモチベーションが上がらない、ということもありますよね。

こうした時、みなさんはどうしていますか?

できればモチベーションをあげて、集中的に仕事をして効率よく終えたいもの。

そこで今回は、海外の女性向け情報サイト『AMERIKANKI』などの記事を参考に、“誰でもできる簡単に仕事のやる気を出す方法5つ”をご紹介します。

 

■1:散歩する

簡単なことですが、散歩は仕事のやる気を出すのに、とても効果的です。仕事中、モチベーションが下がって集中できないなあと思ったら、ちょっとオフィスを抜けて、周りの公園を散歩してみたりしてください。

ゆっくりと息を吸ったり、軽く体操をしたり、周りの景色を楽しんでください。おそらくこれだけで気分転換も出できて、気分もスッキリするでしょう。

 

■2:睡眠をとる

どうしてもやる気が出ない、集中できない。こうした時は、思い切って睡眠をとってみてください。睡眠不足は、脳の働きを極端に悪化させます。

昼のオフィス内でも、例えば20分の昼寝をとってみてください。その後、頭がスッキリして驚くほど集中力が高まっているのを実感できるはず。いや~な仕事でも、シャキッとした気分で取り組めるでしょう。

 

■3:音楽を聴く

音楽を聴くのも、やる気を出すためにはとても良い方法です。ご存知のように音楽には、聴く人の気持ちを高揚させるパワーがあります。もしかしたら、今までにも音楽に助けられてきた、という人もいるのではないでしょうか。

ちょっと落ち込んだり、やる気が出なかったりした時には、音楽をかけて気分転換を計りましょう。

 

■4:陽の光に当たる

もしかしたら気分が落ち込んでいて何に対してもあまりやる気がでない、ということであれば、太陽の光に当たることで解決するかもしれません。

陽の光に当たることで、気分を良くさせるホルモンが体内に分泌されるからです。仕事のやる気が出ない、という時も少し意識的に太陽の光に当たるようにしてみてください。

もちろん、その際には日焼けには注意してくださいね。

 

■5:笑う!

笑うことは、やる気を出させるのに一番効果的です。とにかく笑顔で、常に笑っていられるようにしてください。これだけで、モチベーションはドンドン上がってきます。

 

以上、“誰でもできる簡単に仕事のやる気を出す方法5つ”でしたが、いかがだったでしょうか?

どれもとても簡単な方法ばかりだと思います。

人間誰しもやる気が出ない、モチベーションが上がらないという時があります。そうした際には、ぜひこれらの方法を使ってみてください。きっとすぐに、やる気やモチベーションが回復することと思います。

 

あわせて読みたい