シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ヤバッ…平日なのに飲みすぎた!「寝不足の日を乗り切る」方法4つ

平日の仕事が終わって、同僚とちょっと食事。もちろんはじめは、「明日も仕事だから」とか、「もう少しで週末だから」などと思っていながらも、だんだんと楽しくなってきて……。

あれ? ちょっと飲みすぎてる? 時間も結構、遅い……。そして翌日は1日中、眠気と戦いながら、早く帰る事だけを考えている。

誰しも、1度や2度はこんなことがあるのではないでしょうか

そこで今回は、『BizLady』の過去記事や、海外の情報サイト『ELITE DAILY』などの記事を参考に、“飲みすぎた翌日をなんとか乗り切る方法4つ”をご紹介します。働き女子必見です。

 

■1:深呼吸する

まずは深呼吸を多くすることをオススメします。深呼吸をすることで血液に酸素を多く取り込み、そして脳に多くの酸素を送り込むのです。

脳の働きを活性化して、あくびが出るのを防ぐことができます。まずはこの方法で、な
んとか眠気を振り切りましょう。

 

■2:立ち仕事を率先する

暖かいオフィスの中、席に座って仕事をしていると、ただでさえ眠くなりますよね。前日、深酒して寝不足であればなおさらです。

そこで、できるだけ立ち仕事をするのはどうでしょう。積極的に外回りをする。他の部署に届け物をする。社内で色々な人に会いに行く。普段、あまりしないことかもしれませんが、こんな時こそやってみるのはどうでしょう。

間違いなく、机でじっと仕事をしていると眠くなってしまいますよね。

 

■3:ブラックコーヒーを飲む

やっぱり、こんな時はコーヒーが有効です。もうコーヒーに頼ってしまいましょう。ただし、糖分の取りすぎだけには気をつけてください。

こんな日は砂糖なしのブラックコーヒーにしましょう。もちろんコーヒーの飲み過ぎにも注意が必要ですが。

 

■4:昼寝する

もし可能なら、昼寝をとってしまいましょう。おそらくたった20分の昼寝で気分がシャキッとして、眠気もスッキリ覚めるはずです。

もしデスクで昼寝をしづらかったら、ちょっと席を外して空いている会議室や席に移動して、ちょっと昼寝をしてしまいましょう。

これができれば、なんとかその日は乗り切れるでしょう。

 

以上、“飲みすぎた翌日をなんとか乗り切る方法4つ”でしたが、いかがだったでしょうか?

平日に思わず飲み過ぎてしまった日の翌日は、これらの方法を組み合わせてなんとか乗り切ってみてください。

もちろん、その前に平日の夜更かしはできるだけ避けたほうが良いのは、言うまでもありませんよね。

 

【参考】

※ 8 Quick Tricks To Help You Focus When You Just Didn’t Get Enough Sleep – ELITE DAILY

あわせて読みたい