シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ヤバッこれは使いがち!デキる人は「絶対言わないNGフレーズ」3つ

仕事で大事なのは、やはり人間関係ですよね。職場や仕事関係者との良好な人間関係を築けるかどうか? 結局は、これが出世や仕事を進めるうえで鍵になってきます。

そのために必要となってくるのが“上手なコミュニケーション”、とりわけ大切なのは“言葉遣い”です。

そこで今回は、海外の起業家向けサイト『Entrepreneur』などの記事を参考に、“デキる人は絶対言わないフレーズ3つ”をご紹介します。

 

■1:「前にも言ったとおり……」

これは相手に、より丁寧に話そうと思って言ってしまうことがあるかもしれません。確かに、以前話した内容を再度話すことが憚られる、ということもあるかもしれません。

しかしこの言い方は、場合によっては相手を少し馬鹿にした感じになってしまうこともあるでしょう。

もし同じ内容の話をすることがあった場合、前回の話より魅力的に伝わるように話し方自体を工夫してみましょう。

人の話は忘れられていることが多いですから、あまり気にせず話をしましょう。

 

■2:「あなた次第で……」

良かれと思って「あなた次第です」とか、「好きなようにしてもらって構いません」といった言い方をすることはないでしょうか?

ビジネス上では、こうした言い方は“意思がない人”という見え方をされがちです。

「たとえば、こうしたことが良いかと思いますが、いかがでしょうか?」といったように、自分の側から何か提案をすると良いでしょう。こうした言い方だと、確実にあなたの株があがります。

 

■3:「お疲れですか?」

職場に、見るからに疲れている人もいますよね? そうした人を心配するからこそ、このように声をかけてしまうことってないでしょうか?

しかしこのように声かけをされた人で、“心配してくれている”というのは、伝わるかもしれませんが、“嬉しい”と感じる人はあまりいないでしょう。これでは、あなたがちょっと損をしてしまいます。

こういう時は“問題ありませんか?”、あるいは“困ったことはないですか?”というように声をかけてみてください。あなたに対しての印象も確実によくなるはず。

 

以上、“できる人は絶対言わないフレーズ3つ”でしたが、いかがだったでしょうか?

普段、何気なく使っているフレーズはなかったでしょうか? 人間関係を良くして、出世やビジネスの成功につなげるためにも、この辺りの細かい配慮をしておいたほうが良いでしょう。

今日から、さっそく使ってみてください。

 

【参考】

※ 9 Phrases Smart People Never Use In Conversation – Entrepreneur

あわせて読みたい