シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ヤバイ!「冬のカサカサ頭皮」が招く…深刻な女子力低下トラブル3つ

顔やボディの乾燥は目に見えますが、私たちの体には隠れ乾燥パーツがあります。それは、頭皮。頭皮は、もともとの水分量が少ないうえに、水分が逃げやすいパーツ。しっかりと乾燥ケアをしてあげないと、下記のようなトラブルが起こりやすくなります。なかには、人から「不衛生かも……」と思われるものも……。

ここでは、頭皮が乾くと起こる3つのトラブルをお伝えしていきたいと思います。

 

■1:フケが出る

頭皮が乾燥していると、乾燥性のパラパラとした細かいフケが出やすくなります。もともとの肌質も関係しますが、シャンプーが合わないなどの理由も考えられるので、刺激が少なく、保湿効果の高いシャンプーを試してみてください。

 

■2:かゆみが出る

肌が乾燥するとかゆみが出るように、頭皮も乾燥するとかゆくなります。

シャンプー時、40度以上のお湯を使っている方は、38~39度に温度を下げてみてください。熱いお湯は、頭皮の保湿成分を流しすぎてしまうだけでなく、それ自体が刺激となります。

 

■3:ニキビができる

頭皮が乾燥していると、雑菌に対する免疫力が低下して頭皮ニキビができやすくなります。

頭皮ニキビにお悩みの方は、低刺激性のシャンプーを使う、シャンプーは指の腹で優しく行うことに加えて、ビタミン類、食物繊維、頭皮の新陳代謝に働きかける亜鉛(牡蠣、煮干し、ごま、小麦胚芽)を含む食材を取り入れてみてください。

 

上記でお伝えしたポイントに加えて、頭皮用の美容液やオイルを揉みこむことで乾燥ケアができます。シャンプー後の習慣にして、トラブルが起こりにくい頭皮環境を作りませんか?

 

【おすすめ記事(PR)】