シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

モデルも太鼓判!職場で「ほんのり旬顔になれるプチプラコスメ」3選

旬のメイクをオフィスメイクにも取り入れたいけれど、ショップに行っても選びきれないくらいのコスメが並んでいて、結局何を買ったらいいのかわからなくなってしまった……という経験はありませんか?

そんなときは、美意識が高いモデルたちが実際に評価しているコスメをマネしちゃえば、お手軽に流行のメイクを取り入れることが可能です。

ただ、流行りのコスメは“旬の期間”も短いので、限られたお給料を有効に使うためには、プチプラコスメを活用するのが賢い選択。

ということで今回は、メイク動画サイト『GODMake.』が発表した『GODMake. BEAUTY AWARD 2015 上半期』を参考に、時短美容ジャーナリストの筆者が、オフィスメイクに取り入れたい旬のプチプラコスメを3つ、ご紹介します。

 

■1:カラーシャスダイヤモンド(KATE)

同アワードで、ノミネート数全2,806アイテムの中から、2015年上半期に“モデルたちから最も評価されたリアルコスメ”に選ばれたのは、『KATE』の“カラーシャスダイヤモンドシリーズ”。総合大賞のトップに輝くという結果となりました。

上品なツヤ感が特徴で、目を大きく見せてくれるカラーバリエーションが豊富なアイシャドウ。さらに1つのパレットに5色がセットされていて、簡単にグラデーションを作れるのも魅力です。

「職場では過剰なツヤ感メイクは控えたい」という女性は、重ね塗りの回数を控え、淡いブラウン系の色味をチョイスするなど工夫するといいでしょう。

5色セットのアイシャドウパレットなのに、買いやすい価格帯なのも魅力です。

 

■2:デザイニングアイブロウN(KATE)

同アワードの2位には、同じく『KATE』の“デザイニングアイブロウN”がランクイン。

ここ最近は、太眉がブームですが、ペンシルだけでなくパウダーも加えると一気に“旬の眉”が作りやすくなります。

3色入りなので、髪や肌の色に合わせ自然な発色で眉が描けることが重宝する理由なのではないでしょうか。

使い勝手のいいグラデーション仕様なのに価格がリーズナブルなのも、人気の秘密かもしれません。

 

■3:クリームチーク(CANMAKE)

オフィスメイクで、顔色をコントロールするためにマストアイテムともいえるチークですが、長時間お直ししなくても崩れにくいのは、じつはクリームタイプなんです。

指でもスポンジでも使える『CANMAKE』のクリームチークは、塗った瞬間にサラッと仕上がるテクスチャーが特徴。これからの本格的な暑い季節でも安心して使えるのが人気の理由でしょう。

実際に、同アワードでは総合大賞の3位にもランクインしていて、モデルにも大人気のよう。

プチプライスだけに、1,000円でお釣りがくるというのは魅力的。カラーバリエーションも豊富なので、この値段ならオフィスファッションに合わせてピンク系・コーラル系など思い切って数色揃えておくことも可能です。

 

以上、オフィスメイクに取り入れたい旬のプチプラコスメを3つご紹介しましたが、いかがでしょう?

オフィスメイクは毎日のことですから、いつも同じ顔で出勤するよりも、“ほんのり旬”を取り入れたほうが、断然、感度の高い顔に仕上がります。

しかもプチプラコスメだったら、価格を気にせずに、“いつものメイク”に手軽に流行の要素を取り入れることができます。会社帰りにドラックストアで手軽に買えるのも便利。

さあ、あなたもモデルたちのお気に入りプチプラコスメを手に入れて、オフィスメイクに活用してみては?

 

【参考】

あわせて読みたい