シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

モテ自覚者が5人に1人!「男性人気ナンバー1」アノ職業の恋愛実情

モテに職業は関係あると思いますか?

“男性にモテる職種”といわれると、女子アナやモデルなどの華やかなイメージがある女性が思い浮かぶ人もいるでしょう。

以前、『BizLady』の「モデルでもCAでもなかった!“リアルに男性にモテる職業”ベスト3」では、幼稚園や保育園の先生が現代のモテ職ナンバー1である実態をご紹介しました。

では、そんな保育士の女性たちは実際のところ、モテを“実感”できていると思いますか?

ウェルクスの調査結果をもとに、モテ職ナンバー1といわれる保育士たちの赤裸々な恋愛事情をご紹介しましょう。

 

■5人に1人はモテを実感!

100名の保育士に対し、「保育士は“モテる”と実感したことはありますか?」とズバリ質問を投げかけてみると、「ある」という女性が17%という結果に!

およそ5人に1人の保育士は、現代のモテ職ナンバー1の現実を、肌で感じているようですね。

では、保育士はモテる職業といわれるだけあって、恋愛や婚活も順調に成就させている人が多いのでしょうか?

そんな気になる現実を次にご紹介します!

 

■2人に1人は恋愛に及ぼす好影響を自覚!?

「現在、恋人(配偶者)はいますか?」との質問には、57%が「いる」、43%が「いない」と回答し、ほぼ二分されるものの、特定のパートナーがいる女性がやや多い傾向にあります。

そして、「今の恋人や配偶者とお付き合いするうえで、保育士という職業ステータスが役立っていると感じますか?」との問いには、「はい」が48%、「いいえ」が50%とこちらも二分される結果に。

これらの結果を見てみると、保育士をしている女性の2人に1人は保育士であることで恋愛にも好影響をもたらしていることが窺えます。

 

以上、モテ職ナンバー1といわれる保育士たちの赤裸々な恋愛事情をご紹介しましたが、いかがですか?

同調査によると、「保育士が来ると言うだけで人数が集まると言われた。合コンで仕事を話したときの食いつきかたがすごい」という30代女性もいるよう!

子どもの扱いに慣れていることや、女性らしい優しさを兼ね備えている印象も強いことから、男性は“お嫁さん候補”としてのイメージが湧きやすいのかもしれませんね。

モテを実感している保育士は5人に1人ですが、約半数には恋人(配偶者)がいるという現実も、保育士がモテ職だとされる理由のひとつでしょう。

ところで、あなた自身は仕事や職種が“モテ”に影響していると感じたことはありますか?

 

【参考】

あわせて読みたい