シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

モテ子の必殺ワザ!彼もメロメロ「スマホひとつでできる」意外なテク

男性からモテる条件というと、多くの働き女子がまず思い浮かべるのが、“美人でスタイルがよい”、“料理上手”などではないでしょうか。

しかし、マイナビウーマンが2015年7月に22~39歳の男性105名を対象に実施したWebアンケートでは、“あのスキル”が極めて重要であることが判明しました。

同アンケートは“一番結婚相手にしたくないと思う女性の条件”を調査したもので、第1位が“喫煙者(39.0%)”、そして第2位が“浪費家(28.8%)”という結果に。

第1位はともかく、グルメや美容・ファッションが好きな多くの女性にとって、第2位はちょっと“耳が痛い”内容かもしれません。

しかし、やりくりテクニックを身につけて、節約と美容・ファッションを上手く両立させることができたら……?

“見た目がキレイなのに倹約家”なんて、もうモテモテ間違いなしですよね!

そこで、今回は“スマホでできる簡単節約テク”をご紹介します。

 

■ネットショッピングや新規クレジットカードは、“ポイントサイト”経由でする

もし新規のクレジットカード発行やサービス申込みを検討しているのなら、そして頻繁にネットショッピングを利用しているのなら、ポイントサイト経由がお得です。

『PeX』、『モッピー』、『げん玉』などのポイントサイトでは、クレジットカード発行やアプリダウンロード、ネットショッピング、資料請求などをサイト上で行うだけでポイントをゲット。貯まったポイントは電子マネーや現金などに交換できます。

たとえば、アプリダウンロードや資料請求なら、数十円から数百円程度。新規クレジットカード発行なら、数千円分のポイント収入がゲットできることも。

広告のクリックや広告動画の視聴など、無料でポイントゲットできるサービスもたくさんあります。

 

■食品・コスメ・ファッション……どれでもOKな共通ポイントをフル活用

日本経済新聞社編『Q&A日本経済のニュースがわかる! 2016年版』によると、最近以下のような事情を背景として、共通ポイントが広がっているそうです。

<ポイントサービスを導入する企業が増えたことで、利用者を思ったように囲い込めないケースも出てきています。ポイントの管理など運用コストもかさむため、サービスを集約して共通化する動きが広まってきました。>

このような共通ポイントとして代表的なのが、『楽天ポイント』『Ponta』『Tポイント』です。

各共通ポイントごとに、さまざまなコンビニやレストラン、ドラッグストア、ガソリンスタンド、ネットショップなどと提携しているので、一度普段利用しているサービスをリストアップして、一番多くポイントが貯まりそうなクレジットカードを発行するとポイントが驚くほどスムーズに貯まります。

スマホ料金や公共料金の自動引き落としも併せて申込むと、お買い物をしなくてもポイントが自動的に貯まりますよ。

 

以上、“スマホでできる簡単節約テク”をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

華麗な節約テクを身につければ、恋もうまくいくかもしれませんよ?

 

あわせて読みたい