シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

モテ子がこっそり使ってる!自信満々に見えるボディランゲージ4つ

どんなにセンスの良いファッションを身にまとって、きれいにメイクをしていても、自信なさげだと魅力が半減してしまいます。女性の内側から輝く“自信”って、どんなファッションやメイクもかなわない最高級のアクセサリーなんですよね。

そこで、海外恋愛情報サイト『Lovepanky』に掲載された記事を参考に、“自信がある女はモテ子になれる!自信満々に見えるボディランゲージ4つ”をお届けしたいと思います。お金では買えないものだからこそ、貴重な“自信”を身に付けられるように研究してみてください!

 

■1:しっかりと相手の目を見る

相手の顔を見ずに話をする人って、少し信用が置けない気がしませんか? 何だか下心ややましい気持ちがありそうな感じがしてしまいますが、目を合わせない人って、自信に欠けているから相手の目を見れない傾向があるようです。

なので誰かと話をする時は、しっかりと相手の目を見るようにしましょう。それに男性は、強い目ヂカラを感じるとドキっ!としてしまうので、アイコンタクトはマストです。

 

■2:早口で喋らない

早口で一気に話してしまったら、相手が口を挟めないので会話のキャッチボールができません。そうすると、相手の意見を聞いて受け入れてあげる隙がないので、心に余裕がない人だと思われてしまいます。

ドッシリと構えた感じがないと、自信に欠けた印象を与えてしまうので、焦らずにゆっくりと話を進めるようにしてみてください。

 

■3:大きくうなずきながら話を聞く

ある研究で、聞き手が大きくうなずきながら話を聞いてくれたら、話し手は、3~4倍もたくさん話をするようになるのだそう。相手のどんな話でもじっくり聞くには、人間としての器の広さが必要になります。

自信がない人に限って、自分の話ばかりして相手を知ろうとしないものです。大きくうなずきながらじっくりと話を聞いてあげて、自分に自信があることをアピールしてみてましょう。

 

■4:腕を組まない

無意識に腕を組んでしまう人は、要注意です。腕を組むボディランゲージは、“心理学的に自分を内に閉じ込める、負けのサイン”だと言われているからです。それに、腕を組むと人に近寄りがたい印象を与えてしまうので、意識して腕を組まないよう心掛けてみてください。

 

自分に自信を持っている女性って、精神的に強いイメージがあって、男性にはセクシーに映るんだそうです。ファッションやメイクだけでなく、内側から自信を放ってキラキラ輝ける女になりたいものですね。ぜひ、参考にしてみてください!

 

【画像】

maxim ibragimov / Shutterstock