シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

モテ女子が実践! 男性が「次のデートに誘いたくなる」4つのテク

初デートでは誰でも好印象を与えたいですし、できれば次回に繋げたいですよね。相手もあなたが何を思うか、何を考えているのかが分からないので、お互いに手探り状態です。そんなときに分かりやすい意思表示をするというのは、とても大切なこと。ということで今回は、次のデートに誘われやすくなる4つのテクをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

「2人」ということを強調する

「今日はせっかく『2人』で○○に来たのだから楽しまなくちゃね」とか、「ここは1人じゃつまらないよね、やっぱり『2人』じゃないと」など、1人で大勢でもなく「2人」に意味があるということをアピールすることが大切です。さらに「2人で落ち着いて話したいな」と伝えることで、彼女の気持ちが彼のほうに確実に向き始めているということが分かりますよね。
お互いに緊張しているとは思いますが、この「落ち着いて」という言葉で心は落ち着きます。お互いの言葉で一喜一憂するだけに、言葉は慎重に選びたいものです。

「次は○○に行ってみたいな」

デートで「次」の話題が出るかどうかというのは、彼にとっては重要なこと。デートの帰り道にそんな話が出たら、彼は心の中でガッツポーズをとっていると思いますよ。ただ、その際に次のデートの候補がひとつだと難しいこともあるので、いくつか希望を伝えたほうがベターです。男性にとって女性の考えていることは想像しにくいようなので、こういった分かりやすい誘導は大切です。

できるだけ褒めてあげる

男性は褒められると相手に好意を抱く傾向があるので、彼のいいところをできるだけ見つけてたくさん褒めてあげましょう。褒められることであなたをより意識して、「また会いたい、また褒められたい、そのために頑張ろう」という気持ちがわいてきます。モテる女性は男性を必ず褒めるものです。それをお忘れなく。

「楽しかったね、ありがとう」

今日のデートは彼女にとってどうだったのか……男性は気になって気になってしょうがありません。別れる直前でも、別れてからお互いが家に到着するまでの間でもいいのですが、できれば早めに「楽しかった」という感想を伝えておくと、彼も安心することでしょう。初デートの日ほど、この言葉が効果を発揮する日はありません。
重要なのは「ありがとう」を忘れないこと。このひとことで、彼の努力が報われるのです。

いかがでしたか? 彼の心をつかむポイントは大きくわけて、「次があることをにおわせること」「褒めること」の2つです。そして「2人」という言葉を強調することが、ライバルと差をつけることに繋がります。駆け引きうんぬんはこの際忘れて、彼に自信を与えてさりげなくリードしましょう。