シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

モテる子はここが違う!「好きな人の心を開くのが上手」な女子の恋愛テク4つ

好きな人と仲よくなりたいけど、上手に近づくことができず交際どころか友達になるのもやっと……という人もいれば、好きな人とあっという間に仲よくなって交際に発展する恋愛上手な女子もいますよね。そんな恋愛上手な女子というのは、決まって相手の心を開くのが上手です。
ということで今回は、好きな人の心を開くのが上手な女子の特徴を紹介。意中の彼に近づきたいのなら単に距離を縮めるだけではなく、彼の心を開いていかないと難しいかもしれません。

心を開くのが上手な女子の恋愛テク

1: 自分から話しかける

特に意識していない人には自然に話しかけられるけど……好きな人には恥ずかしくて話しかけにくいという人も多いはず。ですが、彼の心を少しでも開かせたいのなら自分から話しかけましょう。もちろん最初からグイグイアプローチすると怖がって距離を置かれる可能性もあるので、ライトな感じで接触回数を増やしていけば、徐々に彼の方から話しかけてくれるようになるかもしれません。

2: 自分のちょっとダメな話をする

気になる異性と会話をする際に、その内容は大事です。
もし、自分によく話しかけてくれる異性と二人きりで話したら、やたら自慢話だった……となれば楽しくないし疲れますよね? できれば、自慢話より自分のちょっとダメな話の方がいいと思います。その方が相手もあなたに親近感を覚えますし、心を開きやすいはず。とはいえ、あまりにも残念な話をすると引かれる可能性もあるので、限度は考えた方がいいかもしれません。

3: 相手のこだわりを褒める

人に褒められて嫌な気分になる人はそういません。彼の心を開きたいのなら褒めること! ですが、ポイントを押さえずやたら褒めても無駄です。イケメンに「かっこいいですね!」と褒めても「またか……」と思われるだけだし、高学歴の人に「頭いいんですね!」と褒めても「またか……」です。
相手のこだわりを見抜いてそこを褒めないと、相手には響きません。例えば、仕事が大好きでプライドを持って仕事をしている男子なら、その仕事について褒めるなど。相手が何にこだわっているか、何に誇りを持っているかを会話の中でしっかり観察しましょう。

4: 相手の感情に共感する

一緒に爆笑したり泣いたりできる相手に対し、どこか親近感を覚えた経験のある人も多いのでは? 何かを共感できる相手って、信頼しやすいですよね。風邪をひいた時も「お大事に」の一言よりかは、「大丈夫? つらいよね。熱あるの?」とちょっと心配された方が距離が近く感じるはず。小さい共感を繰り返していれば、きっと相手はあなたに心を開きますから。