シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

メーガン妃も使用!ディオールの新コレクションで小顔&立体顔に

メーガン妃のウエディングメイクに使われたことから大注目を浴びている“ディオール バックステージ”シリーズ。

慌ただしいファッションショーのバックステージでも素早く美しくメイクを仕上げることができるように作られているので、誰でも簡単に扱いやすくプロ級の仕上がりを叶えることができます。

ディオール バックステージ コントゥール パレット

今回はバックステージラインの中でもテクニックいらずで小顔を叶えてくれるフェイスパレットを2つご紹介します。

苦手なコントゥアリングが得意になる!

ディオール バックステージ コントゥール パレット/ディオール

4,600円(税抜)

ディオール バックステージ コントゥール パレット

ベージュとブロンズのハイライティングパウダーとマットのブラウンパウダーが、メリハリのある立体的な顔へと導いてくれるコントゥールパレット。

上2色がハイライト、下2色がシェーディングとなっていますが、ハイライトといってもツヤ感はあまりないので、程よく引き締めたいときは上の2色を、しっかり立体感が欲しい方は下2色を使うのが◎!

併せて使うとより簡単にコントゥアメイクができるのが「ディオール バックステージ コントゥール ブラシ」。

ディオール バックステージ コントゥール ブラシ

骨格に沿う形の雫型のブラシなので、これがあるだけで苦手意識を持ちがちなコントゥアメイクも上手に仕上げることができます。

より立体顔になるための入れ方

入れる場所は、こめかみから黒目の下までの頬骨の側面・フェイスラインの裏側・もみあげ・おでこの産毛。

特にコツがいるのは頬骨の側面。必ず正面を向きながら、頬骨の下のラインにブラシをかませるようにして入れると失敗いらずに! 

フェイスラインには、顎裏にブラシを置いて上に滑らせてぼかす程度で◎!

ブラシに粉を含ませたら、ティッシュや手の甲で余分な粉をはたいて少しずつのせることも大切です。

ストロボをたいたような極上のツヤに

ディオール バックステージ フェイス グロウ パレット/ディオール

4,600円(税抜)

ディオール バックステージ フェイス グロウ パレット

ハイライトとチークが入ったフェイスパレット。鼻筋、Cゾーンなど高い位置に入れるとより立体的なメリハリ小顔に。とっても大胆な輝きですが、高配合されたピグメントのおかげで肌にピタッと密着するので、顔全体がテッカテカになるような崩れ方はしません。

1色だけでつけるのも良いですが、何色かを混ぜて自分だけのオリジナルハイライトとして使うのもおすすめ!

控えめにつけたいときはブラシのエッジを使ってのせてみて!


プロ級の仕上がりがテクニックいらずで簡単に手に入る“ディオールバックステージ”シリーズをご紹介しました。自由自在に立体顔を操れる感覚をぜひ楽しんでみて!

※価格は全て編集部調べ

ライタープロフィール

美容ライター・剱持百香

外見だけでなく内側からも美しくなりたいという想いを抱き、日本化粧品検定をはじめとする美容資格を取得。 コスメ、スキンケアの最新情報や『紫外線マスター』として徹底的なUV対策・美白ケアの重要性を発信中。

【あわせて読みたい】
▽2018年新作コスメをチェック!
魅惑のレッドが勢揃い!ディオールの新作リップをチェック
YSLの新作ファンデで叶える。素肌以上のヌード肌
美しい日本の大人を彩る。SUQQU秋新色を使ったメイク
凛としたハンサムな表情をつくる。to/one(トーン)秋冬の新作

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
発色アップ!「アイシャドウベース」の使い方とおすすめ4選
斬新なアイテムが続々登場!美容家が大注目のファンデ4つ
メイク上手になれる基本の「き」化粧の基本と正しい順番
美容家が注目!華やか旬メイクが叶うプチプラコスメ4選

【参考】
ディオール バックステージ コントゥール パレット – ディオール
ディオール バックステージ コントゥール ブラシ – ディオール
ディオール バックステージ グロウパレット – ディオール

関連記事