オンナ目線のキュレーションサイト

メリハリボディやPMS緩和に!「ヘンプシード」の魅力

メリハリボディ、それは多くの女性の望み。ダイエットをして、せっかく体重が落ちても、胸が痩せてしまったり、肌がカサカサになってしまったりしては、本末転倒ですね。それは、タンパク質やミネラル、脂質不足が原因と考えられます。これらを解決してくれる、スーパーフードの「ヘンプシード」をご存知ですか? 今回はダイエット中に食べることで健康的に痩せられる「ヘンプシード」の効果ついてご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■ヘンプシードって何?

ヘンプシードは麻の実を細かく砕いたものです。古代中国では、五穀のひとつでした。タンパク質含有量が、100g当たり鶏胸肉19.5g、豚モモ肉20.7gに対して、ヘンプシードは32gと肉よりも多く含まれているのです。女性にうれしい造血作用のある「鉄分」の働きを助け、貧血を予防する「銅」、美肌に欠かせない「亜鉛」、イライラ予防の「マグネシウム」など、ダイエット中に必要な栄養素が多く含まれています。

■ヘンプシードのオイルはダイエットに最適

ヘンプシードに含まれるオイルの1つは、「γ-リノレン酸」です。これは、PMS(月経前症候群)、月経痛の緩和に効果が期待されています。 また、血糖値や、コレステロール値を下げる作用も期待されています。もう一つ含まれるオイルに「α-リノレン酸」があります。これが青魚に含まれるDHA、EPAに体内で変換されます。コレステロールを低下作用するという点も、ダイエット中の身体に最適な成分と言えます。

■オフィスなどで手軽に取り入れることができるヘンプシード

ヘンプシードは、栄養価の高いスーパーフードと言われていますが、ヘーゼルナッツのようなくせのない味ですので、ランチのときに、お料理やサラダにプラスしたり、おやつのヨーグルト、アイスクリームのトッピングにしたりしてもピッタリです。小さい容器に入れて持ち歩けば、手軽にとれるのが嬉しいですね。

ヘンプシードは、インターネットで簡単に買うことが出来る上に、オフィスでもとれる便利な食品です。しかし、栄養価が高い事が魅力ですが、カロリーも高めなので、食べ過ぎは禁物。一日に大さじ2杯を目安にしてください。酸化しやすいので、冷蔵庫で保管して早めに使うようにしましょう。ヘンプシードが、キレイにやせるための手助けをしてくれるはずですよ。

(岡野ユミ)

みんな大好きおたふくソースはスーパーフードだった!?

お米屋さんが伝授!「酵素玄米」の効果と絶品炊き方レシピ

【参考】

※女子栄養大学学長 香川 芳子監修・著(2013) 食品分析表2013

有機麻の実ナッツ – HempKitchen