シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

メガネだけど「かけません」!? 日常で起きる “ちょっと見えにくい” をサポートしてくれるオシャレメガネ

レストランでメニューを読むとき、文字が見えにくいことがある。長時間PC作業やスマホを見ていると、時間が進むにつれてだんだんピントが合わなくなる。日常でこういうこと、起こりがちですよね?

そんなときは目を細めたりして調整しなければならず、疲労度もアップするような気がします。

クラウドファンディングサイト「Makuake」に登場したアイテム「Tips」は、そんなときに役立つ “かけないメガネ” 「メガネをかけるほどではないけれど見えにくい」というときに、大活躍してくれる優れものなんです。

【メガネにはあるはずの「つる」がない!】

一見すると、ヴィンテージ風のオシャレなメガネですが、よく見ると、メガネにあるはずの “つる” がない。それが「Tips」のビジュアル面の大きな特徴です。

【用途別にいろんなタイプの「Tips」があるよ~】

そして、Tipsのレンズは用途別に3種類。日常生活のなかの様々な「ちょっと見えづらい」に対応しています。

まず老眼鏡代わりに使える「スタンダード(40歳以上向け / レンズ度数+2,00*)」と「スタンダード Makuake限定カラー」。

PC作業やスマホ作業向けの「Makuake限定 PC用Tips(レンズ度数+0,50)」。

そして遠くを見るための、近視-1,00の度が入った「Makuake限定 遠用Tips」です。

*度数に-が付いているものが近視、+が付いているものが遠視

【距離で度数を調整できます】

見えにくいものを見る時に使う。そう聞くと、「ルーペのようなもの、ってこと?」と考える方もいることでしょう。

しかし「Tips」は、一文字ずつ文字を拡大するルーペとは違って、目にかざして使うから視野が広いんです。目から近づけたり離したりすることで度数も調整できるから、さまざまな人が使うことができるんですよね。

またもうひとつ嬉しいのは、かけているメガネの内側にひっかけて使えるという点! PC作業中に片手が塞がるのは死活問題、ですがこれならばサクサク仕事ができますよ~。

【おしゃれなデザインが2パターンでカラバリも豊富】

「Tips」のデザインは2パターンあって、ジョン・レノンさんを思わせる丸メガネ風の「Wig(ウィグ)」が全5色。

50年代の銀行員がかけていたメガネみたいな「Due(デュー)」が全5色、といったラインナップとなっています。

【薄くて軽量なのもイイね◎】

また、厚みは100円玉を2枚重ねたのと同じ、わずか4mm。薄いだけでなく軽量なので、ポーチやポケットにしまっておけて、必要なときにさっと取り出せるから便利。

しかもケースは細かい繊維で作られた布製で、メガネ拭き代わりにもなるんです。コレ、何気に嬉しいオプションですよねぇ!

支援コースは税込み2800円から用意されているので。PC作業が多い人や、ちょっぴり遠視が気になる人など、気になるものをチェックしてみてはいかがでしょうか♪

参照元:Makuake
執筆=田端あんじ (c)Pouch