シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

メイク落とさず寝るよりヤバイ!34%しか出来ていない「脱老け顔」対策

メイクを落とさずに寝てしまって、翌朝のお肌がボロボロになった経験がある女性は少なくないでしょう。

残業続きでクタクタの夜などは、「1日くらいなら……」と、ベッドに倒れこみたくもなりますよね!

『BizLady』の「疲れ果ててもダメ絶対!“メイクを落とさず寝る夜”のお肌のヤバい状態3つ」では、メイクしたままのお肌には雑菌が繁殖し、活性酸素が発生する怖~い事実をお伝えしました。ボロボロになったお肌は、“老け顔”にも繋がるので、絶対に避けたいですよね。

でも、メイクを落として寝ていてもケアしきれていない老け顔を招く原因は、他にもあるんです!

そこで、時短美容家の筆者が、メイクを落とさずに寝るよりもヤバいかもしれない、“老け顔”の意外な落とし穴をお伝えします。

 

■初対面の印象はアレが重要!

花王が20~60代の女性620人に実施した調査では、「初対面の女性の“髪の状態”または“ヘアスタイル”を見て、年齢を判断する」と答えた人が264人にも達したのだそう。

さらに、約7割の人が「髪にツヤがないと老けてみえる」とも回答していて、髪の状態は、見た目年齢を左右する重要なパーツと改めてわかります。

そう! メイクをキッチリ落として寝ていても、髪のケアがおろそかになっていると、老け顔を招く要因になるんです。

 

■老け顔の原因は夜のアレを怠るせい!?

一方、同じ調査で女性たちに髪の悩みを調査したところ、「パサつき・ゴワつき」と回答したのが232人と、およそ3人に1人の女性がお悩み中のよう。

ところが、その対処法として有効とされる「ドライヤーでしっかりと髪を乾かす」を実践している女性は、たったの34%にしか満たないのだとか!

髪のツヤは見た目年齢を左右すると知っているはずなのに、基本的なケアである“ドライ”の手間を面倒がっている女性が意外と多いようです。

しっかりメイクを落として肌はバッチリでも、髪のツヤがないせいで老けて見られたら、とっても残念だと思いませんか?

 

以上、メイクを落とさずに寝るよりもヤバいかもしれない、“老け顔”の意外な落とし穴をご紹介しましたが、いかがですか?

働く女性はただでさえ、美容の時間を確保しにくいかもしれません。

でも、お肌の状態が完璧でもツヤのないゴワ髪だと、グッと老けて見えちゃうので、気をつけたいところですよね。

鏡を見るたびにため息が出ちゃう老け顔の原因は、ひょっとするとお肌ではなく髪に関係しているかもしれません! どんなに疲れていても、ヘアドライの手間は怠らないほうがよさそうです。

 

【参考】

あわせて読みたい