シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ムラムラが止まらない!男が「我慢できない」シチュエーション5つ

男性は肉体関係に常に興味津々と言いますが、女の子だって、好きな相手だったら、もっと物理的に仲良くしたい……そんなときもありますよね。だけど、そんなときに限って、なかなか近づいてきてくれなかったり。

それなら、男性の心を刺激して、カレの心をこっちに向けてしまいましょう! 恋愛ヒプノセラピストの筆者が、男性が我慢できなくなっちゃうシチュエーションをご紹介します。

 

■1:黒いストッキングに短めのスカートでお食事のシーン

常にストッキングは肌色。もしあなたがそんなタイプの女性だったら、たまには黒いストッキングを選んでみて下さい。黒いストッキングには不思議と、男性を惹きつける力がありますが、これは“素肌が透ける感じ”によって醸し出される魅力のひとつ。

スカート丈を短めにして、最低でも座ったときに膝が出るものを選ぶのも、おすすめポイントのひとつです。何故なら、座ったときに膝が曲がることによって、そこの透け感が抜群にそそるものになるからなんですよ。

 

■2:お酒を多めにいただいた後のシーン

あなたがもし、飲まない女性だったら、“今日はちょっといただくわ”。普段から彼の前でちょっと飲んでいるなら、“今日は多めに”。お酒の力で、性格がちょっと変わる、その魅力を彼に楽しんでいただきましょう。

性格も変わりますが、体温も変わる。顔の上気具合などに色気を感じる男性も多いようですよ。

 

■3:失敗したら恥ずかしそうにしているシーン

二人きりの空間で、あなたが何か失敗することもあるかもしれません。そんなときは、「笑わないでよ!」と開き直ったり、キレたりするのではなくて、「やだぁ! 恥ずかしい……」と、恥じらう乙女を演出してみましょう。恥ずかしがっている女性というのは守ってあげたくなるものなのです。

 

■4:いつもと違って○○なシーン

いつも服の胸元の開きが大きく、半分見えているような女性……というのは、希にいますが多くはないですよね。たいていの女性は、“ちょっとかっちりした彼女”にあてはまると思います。

そんなかっちり彼女の、ゆるっとした姿を見ると、男性は一気に反応する傾向に! ですから、いつでもユルユルの姿を好むのは実は損で、いつもは割とかっちりとしているのに、急にセクシーな姿を見せると効果絶大でしょう。スーツの男性がネクタイを緩めると、女性がドキッとするのに似ています。

 

■5:ふんわりと香るシーン

男性にムラムラする瞬間を訊ねると、「香り」という答えが出ることがかなり多いですよ。好みじゃなくても香りが良ければ反応する!という男性も珍しくはありません。花の香り、フェロモン系の香りを身につけるのは相手を煽る良い方法です。

 

いかがでしたか? 香りについては、基本的に男性の本能を刺激するものですが、特に男性を魅了する専門の香りというものもありますから、どうしてものときは試してみるのも良いかもしれません。

 

【画像】

Vladitto/Shutterstock