シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ミランダ・カーもアンジーも!セレブが実践「ココナッツオイル美容法」3つ

ココナッツオイルの人気ぶりが止まるところを知らない。最近ではコンビニやドラッグストアなどでも気軽に手に入る身近なものとなった。

『BizLady』の過去記事「万能すぎてヤバい!働く女性の救世主“ココナッツオイル”の3つの効果」や「万能すぎる!オフィスに“ココナッツオイルを常備すべき”3つの理由」でもご紹介したように、その美容効果は絶大で、忙しい働き女子にとっては手放せないアイテムといえる。

多くの海外セレブもココナッツオイルに夢中なようで、その使い方もさまざま。食べても、塗ってもOKなココナッツオイルの可能性はまだまだ広い。

そこで今回は、海外のライフスタイル情報サイト『4AllMindsAndBodies』の記事を参考に、セレブが愛するココナッツオイルを使った最新美容法2つをご紹介しよう。

 

■1:一石二鳥の口内ケア

映画『アイアンマン』などに出演している、グウィネス・パルトローは、白い肌に白い歯、ブロンドヘアが清潔感満点のアメリカ人女優。

彼女のスキンケア以外のココナッツオイルの使い方は、口内ケアだという。朝、ココナッツオイルを口に含んで20分過ごす。その後口をゆすぐか歯磨きを行うと、口内殺菌とホワイトニングが同時にできるそうだ。

ココナッツオイルを使った口内ケアは、アメリカではかなり主流。口に含んでおくだけという簡単な方法なため、出勤前の忙しい朝でも行えるのが嬉しいところ。

 

■2:インド流究極ヘアケア

インド系アメリカ人であるミンディ・カリングは、強くしなやかな黒髪ヘアーが美しい人気女優。そんな彼女はインド人である母親から教わったというココナッツオイルを使ったスペシャルヘアケアを度々行っているそうだ。

まず容器に入れてココナッツオイルを温める。それを乾いた髪の毛全体に塗り、サランラップとタオルを髪の毛に巻き付ける。10分程度置いてから、通常通りシャンプーとコンディショナーを行うと、ダメージ補修効果も高く艶やかな髪の毛に生まれ変わるという。

日焼けで髪が傷みやすいこの季節こそ、インド流ヘアケアで本来の上質な髪質を取り戻そう。

 

■3:飲んで食べて美しく

ミランダ・カーやアンジェリーナ・ジョリーなどは、毎朝スプーン1杯のココナッツオイルをドリンクに入れたりパンに塗ったり、シリアルにかけたりと必ず体内に取り込むようにしているという。

また、体型維持のために糖分は控えつつも甘いものが好きだという、ブラジル出身のファッションモデルのジゼル・ブンチェンは、ケーキには砂糖の代わりにココナッツオイルを使う。ダイエット中の人は「調理時間はたった5分!超簡単“ココナッツオイルのブラウニー”の作り方」を参考にしてみると良いだろう。

 

以上、今回は海外セレブが実践しているココナッツオイルを使った最新美容法3つをご紹介したが、いかがだっただろうか?

平日は忙しくて時間のない働き女子も、週末はココナッツオイルを使ったスペシャルケアで、外からも中からもアプローチをかけて、疲れ知らずの美女を目指してみては。

 

【参考】

あわせて読みたい