シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ミュシャの作品をイメージした「タピオカスムージー」が登場するよ〜! 人気のタピオカ店・ジ アレイとのコラボです

2019年7月13日から9月29日までの期間、東京・渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで『みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ——線の魔術』が開催されます。

これを記念して都内の各飲食店やホテルではさまざまなオリジナルタイアップメニューが登場します。

フレンチのコース料理にスイーツビュッフェ、カクテルなどバラエティー豊富で、なんと流行りのタピオカドリンクまでラインナップされているのです~っ!

【「スムージー」でタピオカを楽しめる♪】

中でも注目は、台湾発の大人気ティースタンド「THE ALLEY(ジ アレイ)」

7月13日から9月29日までの期間、タイアップメニューとして、渋谷店や表参道店など関東地方全17店舗にミュシャの作品をイメージした2種類の “タピオカスムージー” を発売するんです。

【ミュシャの作品をイメージしているよ】

コラボドリンクは、旬の甘酸っぱい果実がふんだんに使用されているのが特長。

キュートなピンク色をした「みんなのミュシャ ピンクグレープフルーツ&ピーチ」(734円)は、ピンクグレープフルーツのほろ苦さとピーチの甘みを堪能できる、すっきり飲みやすいスムージー。

舞踏(ダンス)・絵画・詩・音楽をそれぞれ擬人化したミュシャの連作『四芸術』のうち『舞踏』の世界観をイメージしているそう。

また、爽やかなグリーン色をした「みんなのミュシャ キウイ&パッションフルーツ」(734円)は、キウイとパッションフルーツがマッチした、さっぱりとしたタピオカスムージー。

こちらは、地中海のバカンスに誘う観光ポスターとして描かれた『モナコ・モンテカルロ』をイメージしているんですって!

【タピ好きもミュシャ好きもトライしてみるべし☆】

どちらのスムージーも果実感たっぷりで、ベーシックなタピオカドリンクとはまた違った味わいを楽しめそうですねぇ。

ちなみに、ジ アレイ以外のタイアップメニューはホテルのスイーツビュッフェやラウンジでのカクテルメニューなど、比較的ラグジュアリーなものが多め。

タピオカスムージーはリーズブルですし、トライしやすいのではないでしょうか♪

参照元:プレスリリースみんなのミュシャ ミュシャからマンガへ――線の魔術Instagram @thealley.jp
執筆:田端あんじ (c)Pouch