シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

マンネリとは無縁! 彼女のことをもっと好きになる「惚れ直しシーン」4選

ずっと一緒にいると「ふたりでいることが当たり前」になって、マンネリ化しやすいと言われていますよね。できれば、いつまでも新鮮な気持ちでいたい……と思うのは当然のこと! 彼にますます愛される言動を意識できれば、付き合いが長くなるにつれて愛情も深まりますよね。
というわけで今回は、男性たちの意見を参考に「彼女のことをもっと好きになる、惚れ直しシーン」をご紹介します。

もっと好きになる「惚れ直しシーン」

1. 一緒にいて心から楽しいと感じるとき

彼女と一緒にいるときに「楽しそうに笑う姿」を見ると、心から癒されてしまうという声も目立ちます。悪口やネガティブな話が多いと「だんだん疲れてくる」のが本音ですが、会うたびに楽しそうにしてくれると「ずっとそばにいて欲しい存在」になるそうです!

「心から楽しいな~と思えるとき! 彼女がうれしそうにする姿を見るだけで癒されます。疲れているときでも、『やっぱり一緒にいたい』と思えると惚れ直しますよね」(31歳・通信会社勤務)

▽ 付き合いが長くなると、つい気がゆるんで愚痴や不満を口に出してしまうことも! やっぱり楽しそうにしてくれる彼女が一番!

2. 自分のことを理解してくれるとき

仕事が忙しいときに「私より仕事が大事なの!?」という感じで責めたりせずに、理解して体調を気遣ってくれたり応援したりすると「自分にとって欠かせない大切な存在」になるという声も目立ちました。彼の良き理解者でいれば、ずっと愛される傾向に。

「忙しいときに連絡がないことを怒ったりしないで、そっとしておいてくれたり『頑張ってね』と理解してくれると惚れ直しますよね! 仕事が優先タイプの男性は、自分のことを分かってくれる彼女がいるだけで心強いですからね」(33歳・IT関連)

▽ むしろ全面的に彼の仕事を応援してくれるような彼女なら、永遠にそばにいて欲しいという声もありました。

3. 心から応援してくれるとき

夢や目標を心から応援してくれる彼女の言動も「やっぱり大好きだ」と惚れ直すことが多いものなのだとか! 彼にとってうれしいことがあったら、心から一緒に喜んでくれる。頑張らなくちゃいけないときは背中を押してあげるなどエールを送れる存在でいたいですね。

「自分の目標を心から応援してくれる彼女! 疲れたって言ったときにも『頑張ったね、お疲れさま』と受け入れてくれて、『応援しているからね』と優しい言葉をかけてくれると、惚れ直してしまいます」(31歳・マスコミ関連)

▽ 応援してくれたときに「やっぱり彼女がいてくれて良かった!」と存在のありがたみを実感することも!

4. さりげなくサポートしてくれたとき

弱っているとき、疲れているときにサポートしてくれる彼女にも惚れ直すという声が! 困っているときこそ頼りになる彼女の言動をみて、本気で好きだなと実感するもの。さりげなく手助けができる気遣い美人を目指しておけば、マンネリなんてありえない!?

「気遣いをしてくれるとき! 自分が疲れているときに、そっとお茶を入れてくれたり、落ち込んでいるときに明るい話題の話をしてくれたり、さりげなくサポートしてくれる瞬間に『やっぱり好きだな』と惚れ直します」(30歳・メーカー勤務)

▽ さりげなく助けてくれたら、その人のことをますます好きになってしまいますよね。カップルだって同じです!

まとめ

こんな瞬間に「やっぱり彼女のことが大好き!」と惚れ直してしまうものなのだとか。付き合う期間が長くなって「一緒にいて安心できる関係」も素敵ですが、マンネリにならないように惚れ直し言動も意識できたら良いですよね。