シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

マリッジブルーの火種? 結婚前に彼に抱く3つの不信感

結婚前の女性特有の気分が落ち込んでしまう症状がマリッジブルーですが、マリッジブルーは彼に対する不信感や不安から引き起こされてしまうことが多いです。今回は女性がマリッジブルーに陥ってしまう原因のひとつ、彼への不信感についてまとめてみました。

1.結婚式の準備を丸投げ

マリッジブルーのきっかけの最たる例がこれ。プロポーズをして両親に挨拶をするまではよかったのに、結婚式の準備になるとほとんど彼女側に丸投げしてしまい、料理や衣装などの細かい相談に乗ってくれない男性は多いですよね。
まさに釣った魚に餌をやらない状態。結婚式の準備はとても忙しく、引越しもまだ終えていない場合は引っ越しの準備も同時に進めなければなりません。ばたばたするのはお互いさまなのに一番大変な結婚式の準備を丸投げされてしまうと、この人と結婚したら大事な行事のときに自分に丸投げされるのではと不安になってしまうのです。

2.自分の親を気遣ってくれない

結婚すれば両親ともども大きな家族となるわけですが、結婚前に彼が彼女側の両親への気遣いをきちんとしてくれないと、これから家族になるのに大丈夫なのかと心配になってしまいます。親と結婚するわけではないとはいえ、自分の両親と彼が仲良くしてくれたほうがいいに決まっています。
それなのに彼が自分の両親を気遣うそぶりを見せてくれないと気持ちももやもや……。気遣いができない頼りない人なのかも……と一気に不安になってしまうのです。もう少しうちの両親にいい顔してよ! と思っている女性は意外と多いものですよ。

3.いつまでも遊び呆けている

結婚前は気を引き締めたり節約したりと結婚への意識を高めていくものですが、飲み会や趣味にお金と時間をつぎ込むばかりでまるで結婚する意識が高まっているように見えない彼……そんな彼を見ていると頼りないなぁと思わずにはいられません。
結婚するということは、独身時代と同じ生活ができるはずもなく、少なからず生活のために我慢しなければならないこともあるでしょう。今こんなに遊んでばかりいるのに結婚後にちゃんと自重できるのかなと心配になりますよね。
趣味や適度な遊びができる男性は生き生きとしていて素敵ですが、結婚前はもう少し自重して、結婚の準備をしたり、意識を高めたりしていきたいと思うのは女性だけなのでしょうか。

さて今回はマリッジブルーの元になる彼への不信感についてご紹介しました。結婚前は女性もナーバスになっていることもあり、普段は気にならないことが気になってしまうのもよくあること。
結婚は2人でするものなので、お互いの気持ちを尊重しあいながら幸せなスタートが切れるといいですよね。