シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ママも家族もハッピー! ママが活用する「家事を楽にする方法」4つ

結婚するまでは、毎日キレイに部屋を掃除して料理は一汁三菜が基本、土日はパンやクッキーを焼いて、まさに「理想のお母さん」を夢見ていたけど、現実はそうもいきません。毎日完璧に主婦業やママ業をこなすなんて、本当に大変なこと。多少の手抜きをしないとやっていけないと感じるママも多いことでしょう。でも楽をしたって家族みんながハッピーならそれでOKです!
そこで今回は、ママがやっている「家事を楽にする方法」をご紹介したいと思います。

お掃除ロボットにおまかせ

「毎日掃除機をかけていたけど、最近面倒に感じるように。朝掃除機をかけても子どもの食べこぼしで汚くなっているリビングを見て、ついにお掃除ロボットを購入! 『本当にキレイになるの?』と疑っていた自分が恥ずかしくなるくらいピカピカに。
隅っこの方まで掃除してくれるし、子どもも床におもちゃが落ちているといけないって進んで片付けてくれるようになったし、何より掃除機をかけなくて済むことが最高!」(看護師・30歳)

▽ 便利な家電を取り入れるとたちまち家事が楽になりますよね。お掃除ロボットを購入したことでたくさんのメリットが生まれ、手抜きというよりは賢いやり方とも言えるでしょう。

冷凍庫をフル活用

「普段夜ごはんを一から準備して作るのは大変だから、冷凍野菜を買ってきたりコス○コでお肉を大量に買い溜めして冷凍庫へ。これなら料理の手間も減るし、時間がないときでも簡単にできるから楽チン」(主婦・30歳)

▽ 最近はなんでも冷凍しておくことが定番化してきているので、そうすると効率もアップし食材によっては栄養価が上がるということも。野菜室に何もないときでも冷凍庫にあるものでちゃちゃっとごはんが作れちゃいます。

キッチンペーパーでながら拭き掃除

「雑巾を準備して床やら部屋のあちこちを水拭きするなんて大変すぎるので、キッチンペーパーで、ながら拭き掃除をしている。冷蔵庫を開けたついでにアルコールを吹きかけたキッチンペーパーで拭いたり、子どもが汚した床を拭くついでに階段の手すりやドアノブも拭いている。『わざわざ』よりも『ついでに』が楽に家事をするポイント」(エステティシャン・32歳)

▽ キッチンペーパーを軽く濡らせば雑巾感覚で使えます。拭いたらそのままポイっとできる手軽さも楽な部分。

金曜日はお惣菜デー

「金曜日は子どもの習いごともあって帰りが遅くなりがち。冷蔵庫の中身も乏しくなるし疲れも溜まっている金曜日はお惣菜の日と決めて、スーパーで好きなおかずを買ってきている。それだけで気持ちも楽だし、気持ち良く土曜日を迎えられるように」(主婦・33歳)

▽ 1週間のうちこの日は手抜きをする日、と決めておくと気持ちの面でも楽になりますよね。その分時間を有効に使ったり自分のリラックスタイムを作って、頑張りすぎない家事と育児を目指しましょう!