シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

マッチングアプリで出会った人との初デートで言ってはならないこと4つ

飛ぶ鳥を落とす勢いで普及しているマッチングアプリ、そろそろ利用してみようかなと思っている人も多いのでは? 今回はそんなマッチングアプリを利用する前に知っておきたい、アプリを通じて出会った人との初デートで言ってはならないことあるあるをまとめてみました。

写真と違う

マッチングアプリはとにかくプロフ勝負。プロフが微妙だとメッセージも来ないし、送っても返信がないなんてことも起こるわけです。就職活動でいうと履歴書のようなもの。そんな勝負がかかっているプロフに、最悪の状態で撮った写真なんて載せるわけがありません。使う写真といえば、自分の持っているなかでも一番いい写真!
そのため、実際に会った時にはちょっと写真と雰囲気が違うことなんてざらにあります。相手もあなたの顔を見て「写真と違うな」と思っている可能性だって大いにあるのです。少々写真と雰囲気が違っても、「写真と違う!」とは言わないようにしましょう。

これまで何人くらいの人と会ったの?

マッチングアプリを利用しているということは、これまで何人かの人とトライアルデートに出かけたことがある人も多いもの。
でも初デートでこれまで何人くらいの人と実際に会ったかについて質問するのは、ロマンチックではないので避けるべき。仲良くなってから聞くのはありですが、初デートからその質問をしてしまい彼が「10人くらい」と答えたとしたら次にあなたの考えることと言えば、「なんでそんなにデートしてるのにこの人まだ誰にも見つかっていないんだろう?」という疑問ですよね。そんな疑問を持ってしまったら、うまくいくものも、うまくいかなくなってしまいますよ。

多分私達うまくいかないと思う

相手を期待させないという意味でもはっきり言った方がいいという意見もあるかもしれませんが、「多分私達うまくいかないと思う」と面と向かっていってしまうのは少々酷! デートをしていて、ちょっと合わないかなと思った時には、デートの後にメッセージで「楽しかったけど、恋人としてはうまくいかないかなと思いました。これからお互いにまたがんばりましょうね!」と送る方が親切かもしれません。

アプリで会話した人の悪口

マッチングアプリを使っていると、気持ち悪い人に遭遇することもしばしば。
でもその人物を気持ち悪いと思うか思わないかは人それぞれ違いますし、オンライン上で恋人を探す時のアプローチの仕方も人それぞれ違います。そのため、アプリで会話をした人の悪口を言ったりするのは避けておいた方が無難。そもそも初対面で悪口を言うなんて、印象が悪いですよね。