シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

マッチングアプリでライン交換するタイミングは?コツや方法を紹介

1:マッチングしたけどライン交換につなげられない…

マッチングアプリで、せっかくマッチしたからには「相手のラインが知りたい!」というように、相手との距離を縮めるために、ラインを知りたいと感じるユーザーは多いと思います。

ですが、実際には「どのタイミングで交換すればいいの?」と悩んでしまう人がほとんど。あんまり早すぎるとがっついていると思われそうだし、勿体ぶりすぎると本気だと思われないのかも……などといろいろ考えてしまいます。

そこで今回は、

・マッチング後すぐに聞いたほうがいいの?

・実際に会うまでは我慢したほうがいいの?

・ライン交換って本当にしたほうがいいの?

などと考えている人に向けて、これまであらゆるマッチングアプリを使ってきた筆者が、「マッチングアプリでライン交換をするタイミングやコツ」を紹介していきます。

 

2:ライン交換のタイミングは当日のデートがベスト

結論から言いますが、ライン交換のベストなタイミングは「当日のデートでの交換」です。

ラインはプライベートな連絡先になるため、まだ会ったことがない人だと、「自分の情報が漏れてしまう」と抵抗感を抱く人が多いのも事実です。

ですので、無理に聞き出す必要はまったくありません。マッチング後の自然な流れで聞くのがいちばん良いでしょう。

 

3:マッチング後にライン交換をしたい!おすすめの交換の仕方

マッチングアプリを使っていて、「マッチング後にライン交換をしたい!」と思っている人は、下記の3つのポイントを実践してみてください。

・電話をしたいから聞く

・デートでの待ち合わせに必要だから聞く

・アプリでうまく連絡が取れないから聞く

それでは、順を追って紹介していきます。

(1)電話をしたいからライン交換をする

相手との距離を縮めたい時には電話をするのがおすすめです。

ほとんどのマッチングアプリは、メッセージ機能だけとなっており、電話での通話はできないことがほとんど。

しかし、やはり文字だけで性格や印象をつかむのは難しいもの。その点、電話であれば相手の声を聞くことで、どんな印象の人であるかがイメージしやすくなります。

ですので、「もっと仲良くなりたい」という理由で、電話をしたいからと言ってライン交換を促してみてください。

ただし、もし断られた場合、深追いしないようにしましょう。

(2)デートが決まったので待ち合わせをスムーズにさせるために聞く

マッチング後、実際に会うことが決まったときに使用できる交換手段です。

デート当日の待ち合わせでは、お互いに会ったことがないため、服の特徴などを聞いたとしても、実際に本人かどうがハッキリわからないことが多いです。

そのため、電話をかけることがひとつの確認手段にもなってきます。ですので、相手の居場所を知るための方法としてラインを聞くのです。

そうすれば、相手に嫌がられず自然な流れで交換することが可能でしょう。

(3)アプリのメッセージだとうまく送信できないと理由づけをする!

マッチングアプリでは、マッチ後もラインなどと同じようにスムーズに連絡が取れることがほとんどです。

しかし相手のラインを知りたいのであれば、わざと「メッセージに不具合がある」などを理由にして聞いてみるのもひとつの方法でしょう。

ここで大事なのは、明確な理由を作ることです。

「〇〇だったから連絡先を交換しないといけなかった」とすれば、やむをえず仕方なく交換したという気持ちが人間には生まれてきます。

その理由づけとして、「もっとスムーズにメッセージを送りたい」という口実は、最も不審に思われずに納得しやすい、効果的な交換方法なのです。

 

4:ラインはプライベート!相手に配慮して聞き出そう

マッチング後に相手のラインを聞くことはマストかと問われれば、答えは「NO」です。なぜなら、アプリ内でもちゃんとメッセージのやりとりはスムーズにできるので、無理に聞く必要はありません。

女性の場合だと特に、「教えたくない」と感じる人も多いでしょう。そのため、無理にラインを聞き出すのは控えましょう。一度聞いて断られたり濁されたりした場合には、それ以上深追いするのはNGです。

 

5:ライン交換のテンプレートを紹介

それでも、ライン交換をしたいという人に向けて、下記にライン交換のテンプレートを紹介したので、チェックしてみてください。

「よかったらライン交換しませんか^ ^もっと〇〇さんのこと知りたいです!」

「アプリの調子が悪いのでよかったらラインでやり取りしませんか?これ私のIDです!」

「よかったら〇〇さんと電話してみたいかも^ ^ラインとかやってます?」

ライン交換で重要なのは「理由づけ」です。

直接「知りたいから教えて!」というのもストレートで悪くありませんが、それだと抵抗感を感じる人もいるので、うまい具合に何か連絡先を聞く口実を作ってみてください。

 

6:ライン交換をするメリット

上記で「必ずしも交換しなくて良い」とは言いましたが、交換できるのであればするに越したことはありません。では、ライン交換をすると、どんなメリットがあるのでしょうか?

下記にふたつのメリットを紹介しています。

・デート後も連絡が取りやすくなる

・相手に親近感が湧きやすくなる

順を追って紹介していきます。

(1)デート後も連絡が取りやすくなる

ライン交換をすることで、デートをした後でも、気軽に連絡が取りやすくなります。

アプリ内で連絡をとっていても、常に新しい人とのマッチングがあれば、自分がせっかく送ったメッセージでも埋もれてしまう可能性もあるでしょう。

その際、ライン交換をしておけば、マッチングアプリよりも使用頻度の高いプライベートな連絡ツールである可能性が高いので、相手からの連絡に気づきやすくなり、返信率も高くなります。

(2)ライン交換で相手に親近感が湧きやすくなる

マッチングアプリで最初に会うときは、お互いに「アプリの人」というイメージが強いはず。しかし、ライン交換をすることによって相手の中で「アプリの人」から「友達」に昇格することができます。

ラインというのは男女ともに「自分が許している人のみに交換する」という人が多いのです。相手に親近感を湧きやすくするためにも、ぜひ勇気を振り絞って聞いてみてください。

 

7:実際にライン交換をした体験談

「私は今までに3つのアプリで200人以上とマッチングし、30人位と会いましたが、けっこうラインを聞いてくる人は多いです! でも、マッチングしてすぐにラインを聞いてくる人はあんまり信用できない人が多いから、会う約束をしてから聞いてくれる人は、ちゃんとしている場合が多いですね。

ライン交換をしておけば、待ち合わせ場所に着いたときに、相手がどの人かわからなくても電話で連絡を取り合えるので、実際に会うときは、自分から聞くこともありました。ラインなら嫌だったらブロックすればいいだけなので、ラインを教えるのは別に問題ないと思います」(Nさん・28歳女性)

 

8:ライン交換をOKしてくれる女性が多いマッチングアプリ

(1)タップル誕生:「お出かけ機能」で気軽に会える

タップル誕生』の特徴のひとつである「おでかけ機能」は、女性側から投稿して、おでかけできる人を誘う機能です。

男性は、もし気になる女性がいれば「おでかけ」を申し込むことができるので、実際に会うのが手軽。すぐに出会える人を探すことができるのが非常に便利です!

(2)クロスミー:「今日ヒマ」で即デート

クロスミー』は、自分のいる距離から近くの人を探すことができる「すれ違い機能」を使ってマッチングできるのが最大の魅力です。

お互いに近くにいるので、すぐに出会うことがユーザーからの支持を集めています。

(3)with(ウィズ):相性診断でフィーリングの合う人を探せる

メンタリストのDaiGoさんが監修した、相性診断コンテンツが人気の『with』。

事前に互いの相性や性格分析から理想の人をピックアップしてくれるので、ミスマッチがなくてユーザーから大人気です!

9:ライン交換は距離を縮めるためのひとつの手段

今回は、マッチングアプリでライン交換をするタイミングやコツについて紹介してきました。

連絡先交換は、相手との距離を縮めるために、最も重要なことです。

しかし、連絡先交換はあくまでひとつの方法であり、本当に大事なのは「交換した後にどうつなげていくか」です。

これまで、マッチングアプリにおいて連絡先交換がなかなかうまく行かなかった人はぜひ上記のポイントやコツを参考にしてみてください。

※記事で紹介したサービスを利用すると、売上の一部がMenjoy!に還元されることがあります。