シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

マジ!? 3人に1人が…その瞬間に備えて「勝負下着」着用と判明

唐突ですが、“勝負下着”って持っていますか?

意中の男性からデートに誘われた時は「ひょっとして……!?」と、見えない部分にもオシャレを心がけていたほうがラブの進展が狙えますよね!

「暗闇だし、見えないから平気よね」などとオバサンっぽいデザインの下着をつけていたとしたら……! 彼から密かにゲンナリされちゃうかもしれません。

ゴリラクリニックが20~40代の男女147名に実施したリサーチによって、女性だけでなく男性も“勝負下着”を意識しているという衝撃的な現実が明らかになりました。

同調査をもとに、現代ニッポンの男女が勝負下着にかける熱~い実態をお伝えしましょう。

 

■女性の3人に1人がラブタイムに備える!?

「友人関係の異性と飲みに行くとき“万が一”があるので下着など気をつけますか?」との質問に対する女性の回答を見てみると、全体では35.8%が「YES」と回答。

3人に1人の女性は、その瞬間に備えて勝負下着を意識しているようです。

年代別に見てみると、20代では47.4%、30代で26.9%、40代は36.1%という結果に。

若い女子ほど、イザというときに備えて見えない部分も意識している傾向が強いのですね。

あなたは、どのくらい勝負下着をコレクションしていますか?

 

■女性よりも男性のほうが勝負下着を意識!?

一方、男性に同じ質問をしてみると、なんと30.3%が「下着に気をつける」と回答!

男性も女性と同じくらい、勝負下着を意識してデートに臨んでいることがわかります。

年代別では、20代で50.0%、30代で35.3%、40代で24.4%となっているんです。

20代や30代の“適齢期”だと、女性よりも男性のほうが勝負下着を着用し、ムフフな時間に備えている実態が読み取れますよね!

勝負下着って、女性だけが意識すると思っていたひとにとって驚きの新事実なのではないでしょうか?

 

いかがですか?

意外なことに、“万が一”に備えて勝負下着を着用するひとって男性のほうが多いのですね。

あなたがテキトーな下着でその瞬間を迎えてしまったら、“一張羅”でその場に臨んだ男性をゲンナリさせてしまうこともあるかも!?

 

【画像】
Galina Tcivina / Shutterstock