シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

マザコン夫と離婚したい!その特徴と離婚したいと思った瞬間

1:マザコン夫が気持ち悪い

自分の夫のマザコンっぷりに気づいてしまうと「気持ち悪い……」と思う妻は多いです。

結婚してからマザコンの本性を出してくる男も少なくないだけに、その本性を知って、騙された気分になる妻も……。

 

2:本当に信じられない!マザコン夫の特徴5選

世間には「信じられない!」と叫びたくなるようなマザコン夫も散見されます。

そこで、そんな“やばいマザコン夫”の特徴を5選紹介します。

(1)自分の意見より母親の意見が大事

例えば、夫が「今週末は、映画でも観に行こう」と提案してきて、妻がそのつもりいても、急に姑から「今週末はウチにいらっしゃいよ」と言われると、コロリと予定を変更……。

この程度の変更ならまだかわいげもありますが、やばいマザコン夫ほど、母親の“鶴の一声”で、予定や方針をガラリと変えてしまいます。

(2)妻よりも母親を優先する

マザコン夫にとって、世界でいちばん大切な女性は、自分の母親。

筋金入りのマザコンとなると「君とは血がつながっていないけど、オフクロとは血がつながっているから」などと言ってのけ、母親を最優先する自分を正当化するでしょう。

(3)母親になんでも相談する

マザコン夫は、自分で物事を決めることよりも、“母親の意見に従う自分”に満足してしまう傾向があります。

そのため、普通であれば「いい大人なら、自分で決めるでしょ?」と言いたくなるシチュエーションでも、逐一母親に相談を入れ、母親に意見を求めたがります。

(4)時間ができると母親と過ごしたがる

なんの予定もない休日など、自由な時間ができると、やたらと母親と過ごしたがるのもマザコン夫の特徴です。

「ちょっと実家行ってくるね」と、妻を置いてひとりで母親に会いに行くケースもあれば、夫婦で外食をするときに「オフクロも呼ぼう」と一方的に決めて、自宅に母親を呼び出すパターンまであります。

(5)会話によく母親の話題が出る

「オフクロがこう言ってた」「母さんがこの前さ〜」など、やたら会話に母親の話題が多いのも、マザコン夫にありがちな特徴です。

男性は、好きな女性の話をしたがると言われますが、マザコン夫にとっては妻よりも母親が“絶対的な存在”であるため、自然と母親関連の話題が多くなるのでしょう。

 

3:マザコン夫と離婚したいと思った瞬間5選

さて、ひどいマザコン夫と結婚すると、真剣に離婚を考えたくなるのも妻の心理。

そこで、実際に夫のマザコンが影響して離婚をした女性たちが、「離婚したい」と思った瞬間を教えていただきました。

(1)結婚と同時に“後出しジャンケン”で同居を…

「マザコン夫との結婚生活は、2年しかもちませんでした。

思えば、最初から前途多難でした。結婚と同時に、夫がマンションを買ったんです。私は夫婦で新生活を始めるものと思っていました。でも、夫はなんと“オフクロも一緒に住むから、よろしく”と当然のように宣言してきたんです。

おかげで、新婚生活は常に姑が一緒。

今思えば、引っ越ししたその瞬間から、“離婚”の二文字が頭に浮かんでいましたね」(Sさん・34歳女性)

(2)結婚報告のハガキに姑の名前を入れろと…

「結婚報告のハガキを作成していたら、夫から“母さんの名前も連名で入れてほしいって言うから、入れておいて”と、謎の依頼が。

姑とは、結婚と同時に建てた二世帯住宅で暮らし始めたんです。でも、結婚と姑との同居は、同時に報告する類の話ではないはず。

それなのに、しれっとそんなことを姑に言われるがままにやろうとしている夫を見て、その瞬間、離婚が頭をよぎりましたね」(Tさん・36歳女性)

(3)外出が姑の許可制に…

「近くに住んでいる姑がとにかく過干渉でした。

私が近所に買い物に出かけているのも気に入らないような性格で、ついには夫に“嫁の外出は私(姑)の許可を得てからにしろ”と提案。

それを夫が承認し、私は姑の許可がないと出かけられない状況に……。

囚われの身のような生活に嫌気がさし、離婚を真剣に考える引き金になりました」(Eさん・34歳女性)

(4)洋服やバッグを捨てられたのに「別にいいじゃん」

「結婚当初から、姑が私のファッションに文句を言っていて、勝手に我が家に出入りしては、私の私物を処分していました。

あまりにもひどいので、夫に“なんとかしてほしい”とお願いしてみたんですが、返ってきた答えは、“オフクロがそう思ってるんだから、別にいいじゃん”。

これが、私が離婚に向けて動き出すきっかけになった出来事です」(Kさん・32歳女性)

(5)合鍵を勝手に渡し…

「共働きで買ったマンションなのに、夫が勝手に姑に合鍵を渡してしまい、姑がウチに入り浸るように。

心が休まらないので、夫に文句を言うと、“母親は血がつながっているんだから、俺が出したお金の分は、家にいる権利がある”と言い出しました。

この出来事がきっかけで離婚。結婚生活は2年と続きませんでした」(Tさん・34歳女性)

 

4:マザコン夫と離婚するブログが読みたい

ちまたには、マザコンな夫と日々闘いながら、強く生きている妻も!

そんな日常を赤裸々に綴っているマザコン夫ブログではしなもんさんの「マザコン旦那とカビ姑」や、fuwarinnfuwaさんの「デスノートを拾ったら」などが人気です。

離婚を目標に日々耐えている妻の心情を思いながら読んでいると、切なさが込み上げてくるブログです。

 

5:マザコン夫は一生直らない!?

夫がマザコンであることに気づいたとき、最初に思うのは「どうにかして、マザコンを直したい!」ということ。

しかし、夫のマザコンっぷりに悩む人の話を聞いていると、「マザコンは一生直らない」と実感するパターンも少なくありません。夫がよほど改心するような出来事がない限りは、残念ながら「マザコン夫は永遠にマザコンのまま」というのが真実なのかも……。

 

【参考】

マザコン旦那とカビ姑

デスノートを拾ったら