シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ポテトチップスだけど味は「あずきバー」!? 井村屋とわさビーフの山芳製菓がコラボした「ポテトチップス 塩あずき味」

夏のお供といえば、アイスクリーム。そしてアイスクリームといえば、井村屋のあずきバー♪

先日は限定販売されているオーガニックのあずきバーをご紹介しましたが、今回注目したのは、ポテトチップスになったあずきバーです。

……一体何を言っているのかわからないという人もいるでしょうが、この謎すぎる商品は「わさビーフ」で知られる山芳製菓と、あずきバーの井村屋がコラボしたもの。これは間違いなく本気モードだゾ……!

【冷やして食べると美味しいそうです】

2018年6月25日に発売されるという、 “ポテトチップスになったあずきバー” こと「ポテトチップス 塩あずき味」は、冷蔵庫でキンキンに冷やして食べる新感覚のポテトチップス。そのまま食べても美味しいそうなのですが、冷やすとより楽しめる商品となっているようなんです。

【ポテチにあずきパウダー、だってぇ!?】

気になるのは、一体どんな味がするのかということ。

山芳製菓によれば、「井村屋のあずきパウダーを使用しているため、濃厚で味わい深い甘さのポテトチップスとなっている」のだそう。塩味を効かせることで、飽きのこない味わいを実現しているといいます。

“甘じょっぱい味” というのは、食欲をそそられるもの。また甘味は塩が加わることでさらに甘さが増したように感じられるので、こりゃ食べ始めたら最後、「やめられない止まらない」状態になっちゃうかも~!?

【ツイッターでキャンペーンやるってよ】

「ポテトチップス 塩あずき味」は、7月1日の「井村屋あずきバーの日」を盛り上げるために、2社がタッグを組んで生まれた商品。

発売日から7月9日までの期間はツイッターキャンペーンも行われる予定で、「冷やして食べるとおいしいもの」とハッシュタグを入れて対象ツイートを引用リツイートすると、抽選で20名に「ポテトチップス詰め合わせ(12袋)」などの豪華賞品が当たるそうなんです。

とにもかくにも、物は試し。あずきバーとポテトチップスを愛してやまない方は、トライしてみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリース山芳製菓株式会社Twitter @yamayoshiseika
執筆=田端あんじ (c)Pouch