シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ボディーラインに誇りを持とう! 海外水着ブランドのキャンペーン映像「Beach Body . Not Sorry .」がクール&ゴージャス♪

mizugi
じわりじわり、すぐそこまで近づいてきていると思ったら……気がつけばもう、水着の季節! みなさん「なんの躊躇もなく水着を着る」、その準備はお済みでしょうか?

「水着なんて着る勇気がない」というあなたも、本日ご紹介する動画をご覧いただければ、今すぐ「着るか着まいか」の迷いが吹っ飛ぶ、かも?

水着ブランド「swimsuitsforall」が今季のテーマに掲げたのは、「Beach Body . Not Sorry.」

【体のラインを気にしすぎる必要はない!】

「自分のボディーラインを恥ずかしく思う必要なんかない。着たいと思う水着を着て、ビーチへ行こう。」そんな思いが込められているという、海外サイト「Mashable」のプロモーションムービー。

こちらに登場しているのは、カーヴィーモデルとして活躍中のLサイズ美女、Denise Bidotさんです。

【ボリューム感あるボディーに映えるセクシー水着】

モデルになる前はヘアメイクをしていたという、彼女の魅力。それは、かなりボリューミーでありながらも、締まるところはキュッと締まっている、ゴージャスボディー。そして誰もが目を奪われる、美しく整った顔立ちです。

【セルライトといったマイナス要素を覆すグラマラス】

太ももや二の腕、ヒップラインはセルライトだらけ。とりわけ下半身の大きさは、その、相当なものなのですが……同時に「彼女がグラマラス美女である」という事実は、ひと目見れば誰もが納得なのです。

【内面からにじみ出る “自信” 、大事……!】

堂々とした振舞い、挑発的なまなざし。「見ないでください……」といったマイナスマインドはゼロ。「私を見て!!!」といわんばかりの迫力は実に清々しく、その自信が彼女をさらに、とびっきりのイイ女にみせています。

【ボディーラインに自信を持てない方にこそ、観てほしい】

大切なのは、心持ち。そのことを気づかせてくれるムービーは、一見の価値アリです。「水着なんてとても着ることができない……」と常々思っているあなたにこそぜひ、観てほしい! 

また、メイキング映像では、デザイナーみずからハサミを持ち、水着を着た彼女に合わせてその場でチョキチョキ! 大胆に切ったり編んだりして美しくリメイクする技を披露しています。これがまた、ほんとに魔法みたいなの! こちらもぜひ合わせて見てほしいです。

それでは大変お待たせいたしました。Bidotさんの見目麗しいお姿を、じっくりたっぷり、ご堪能くださいませ!!

参照元:YouTube YouTube メイキング映像
参考:swimsuitsforall
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る

オリジナル記事: ボディーラインに誇りを持とう! 海外水着ブランドのキャンペーン映像「Beach Body . Not Sorry .」がクール&ゴージャス♪
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事