シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ボコボコ汚尻は手触り最悪!「セルライト」を春までに消す4つの方法

肌表面にできる憎きボコボコ“セルライト”。セルライトは、脂肪細胞の中に老廃物が溜まって大きく成長したもので、なかなか消えてくれないのが厄介です。特に、脂肪の多いヒップや太もものセルライトにお悩みの方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、「お尻にスイカみたいな線が……」とお悩みの方必見! 冬の間にヒップのセルライトをなくすセルフケアをご紹介していきたいと思います。

 

■1:エクササイズでセルライト予防・除去

エクササイズで筋肉量・代謝を上げることは、セルライトの予防・除去に有効です。下記の2つのエクササイズを毎日の日課にしましょう。

【エクササイズ1】

(1)直立して腰に手を当てる。

(2)右脚を前方に大きく伸ばして膝を曲げ、体を落として10秒間キープする(前膝は90度に曲げ、後膝は床に着くくらいまで曲げた状態で負荷をかけるようにする)。

(3)続いて、左脚を前方に大きく伸ばし同様におこなう。

【エクササイズ2】

(1)両手を壁にあてて立ち(壁に向き合うように)、片脚を後ろに上げる。

(2)左右各20回ずつおこなう。

 

■2:ドリンクは常温・ホットで

冷たいドリンクは、体を冷やして血流を悪くします。血管を拡張して末梢部分の血液循環を改善するココア、毛細血管を強化するチャイ、新陳代謝を良くして冷えを改善するホットレモンなど、体を温めてくれるドリンクをチョイスしましょう。

 

■3:湯船に浸かって血流改善

肩まで湯船に浸かる“全身浴”をすると、水圧の作用で血流が良くなります。セルライトができやすいヒップ周辺もしっかりと温めることができるので、湯船に浸かる習慣をつけましょう。

 

■4:ストレッチをする

股関節が硬いと、下半身の血液・リンパの流れが悪くなり、老廃物が溜まってしまいます。さらに、脚の可動域が狭くなり、筋肉量が衰えて脂肪がつきやすい状態に。お風呂上がりの体が温かいうちに、股関節を中心としたストレッチをおこないましょう。

ストレッチが苦手な方は、両脚を伸ばして仰向けになり、片脚を浮かせ、股関節を意識しながら内回り・外回り各10回ずつ脚を回すと良いですよ。

 

以上、ヒップから太ももにできるセルライトを予防・除去する方法をお伝えしました。一度できてしまったセルライトは、すぐには消えません。根気良く続けて、夏にはツルンとしたヒップラインを披露しちゃいましょう。