シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ヘアメイクが伝授!2019春の流行色とトレンドメイク

まだまだ寒い冬は続きますが、美容好きな女性たちは早くも春コスメに注目しているのではないでしょうか?

今回は、2019年春夏メイクのキーカラーや、今年らしい大人顔に仕上げるメイクのコツを、現役ヘアメイクの森田玲子がみなさまにシェアしたいと思います!

ヘアメイクが伝授!2019春の流行色とトレンドメイク

見ているだけで気分が盛り上がる!オレンジ・イエローカラー

オレンジ・イエローカラーコスメ

左)ミネラルクラッシィシャドー ビタミンソルベ/エトヴォス

4,000円(税抜) ※2019年1月25日発売 限定色

中)プレスド アイシャドー(レフィル) M330A/シュウ ウエムラ

2,000円(税抜) ※カスタム ケース I 黒 別売り500円(税抜)

右)ララブーケ アイカラーフレッシュ OR-01/トワニー

1,200円(税抜)

2019年春夏のトレンドカラーは、見ているだけで気分が盛り上がるオレンジやイエロー。オレンジは、ややピーチっぽい「サーモンピンク」を混ぜたような血色感のあるオレンジ。イエローは、シャーベットを思わせる肌が透けるようなソフトイエロー。

どちらのカラーも、強い色味ではなく、肌になじむ優しさを匂わせるのが今年のトレンドです。
アイメイク以外にも、リップやチークのイエローコスメにも注目です!

今季は青みが強め。2019年春ピンクも要チェック

あわせて見逃せないカラーは、青みの強いビビッドなピンク。

みの強いビビッドピンクコスメ

左)デュアルインテンシティーブラッシュ 5503/NARS JAPAN

5,000円(税抜)

右)ラプソリュ ルージュ C368/ランコム

4,000円(税抜)

持っているだけで女子らしさを感じられるピンクアイテムは、2019年春メイクでも手放せない予感! 
アイメイクの差し色として目尻にいれたり、リップやチークに取り入れたりするのも今季はおすすめ。

2019年トレンド顔になれるメイクアップのコツ

(1)ハイカバー&ナチュラルメイクが叶う理想の艶肌

今まで流行し続けていた濡れ艶肌やシアーな肌。そんな流行も今季は大きく変化しそうな予感! 素肌っぽいカジュアルな肌ではなく、隠したいところはきちんとカバーしつつ、粉っぽさや重たさを感じさせない。そんな肌づくりが流行するといわれています。
ファンデーションの進化が止まらない今の時代だからこそ、いいとこ取りな肌も実現できてしまいます!

(2)囲み目なのに濃くないアイメイク

囲み目なのに濃くないアイメイク

昨年の秋冬から引き続き、下まぶたにもカラーを入れる囲みアイメイクがおすすめ。
囲みメイクといっても、涙袋をぷっくり見せる甘めなメイクではなく、上まぶたと同じくらい力を注ぐのがポイント。下まぶたにしっかりとメイクを施すと、頬の広さがカバーできて、小顔効果も狙えます!

(3)まとまった印象を見せるワントーンメイク

まとまった印象を見せるワントーンメイク

左)ディオール バックステージ アイ パレット 002 クール/ディオール

5,500円(税抜)

中)ブラッシュクレーム 4 Peach beige/クレ・ド・ポー ボーテ

4,500円(税抜)

右)ミネラルリキッドルージュ 01/MiMC

3,200円(税抜)

アイメイク、チーク、リップを同じ色味、同じ質感でコーディネートすると、顔にまとまりがでて、2019年流の「ワントーンメイク」の完成! 
チークはやや控えめにして、アイメイクやリップで顔にメリハリをつけましょう! 


続々と発売される春の新製品も注目しながら、2019年春メイクにぴったりなコスメ探しをするのも楽しみのひとつ。今っぽさと自分の好みをかけ合わせて、メイク時間を楽しく過ごしてくださいね。

ライタープロフィール

美容ライター/ヘアメイク・森田玲子
各媒体にてメイク法や美容法について執筆。ヘアメイクスクールで美容知識や実技を学び、現在では現場のヘアメイクとしても活躍の幅を広げている。

【保有資格】
一般社団法人JMA 本部認定講師/一般社団法人JAM 日本メイクアップ技術検定1級/一般社団法人JAM シニアメイクアップアドバイザー/一般社団法人JMA セルフメイクアップ検定/日本ダイエット健康協会 ダイエット検定 1級/日本化粧品検定 1級/日本パーソナルカラー検定協会(J-color)パーソナルカラー活用アドバイザー

【あわせて読みたい】
▽アラサー向けメイクをもっと見る
小顔のカギは眉にあり。印象を変える眉メイク
奥二重さんの上品アイを活かす。崩れにくい秋のアイメイク
仕上げはヘルシーに。女友達に会う日のメイク
韓国発のモテメイク!ドファサルメイクは赤がポイント

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
発色アップ!「アイシャドウベース」の使い方とおすすめ4選
斬新なアイテムが続々登場!美容家が大注目のファンデ4つ
メイク上手になれる基本の「き」化粧の基本と正しい順番
美容家が注目!華やか旬メイクが叶うプチプラコスメ4選

【参考】
ミネラルクラッシィシャドー ビタミンソルベ – エトヴォス
プレスド アイシャドー(レフィル) M330A – シュウ ウエムラ
カスタム ケース I 黒 – シュウ ウエムラ
ララブーケ アイカラーフレッシュ OR-01 – トワニー
デュアルインテンシティーブラッシュ 5503 – NARS JAPAN
ラプソリュ ルージュ C368 – ランコム
ディオール バックステージ アイ パレット 002 クール – ディオール
ブラッシュクレーム 4 Peach beige – クレ・ド・ポー ボーテ
ミネラルリキッドルージュ 01 – MiMC

関連記事