シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

プロ棋士の羽生善治九段が49歳でインスタデビュー! 貴重なオフショットやメガネをはずした素顔にファンが歓喜に沸いています

プロ棋士の羽生善治九段が、2019年12月1日にインスタグラムアカウントを開設。お誕生日にケーキのロウソクを吹き消したり、メガネなしでトレーニングに励んだりする姿が投稿されています。

中学生でプロ棋士になって以降、長年第一線で活躍してきた羽生九段。棋士として戦っている姿は目にするものの、オフショットはなかなか見られないので貴重……!

そのため注目度は非常に高く、12月4日朝時点でのフォロワー数は1万2000超とじわじわ増え続けているんです。

【将棋を知らない人からも愛される人柄の良さ】

将棋界に大きな影響を与え続けてきた羽生九段。その偉業はあまりにも有名ですが、対局に挑むときは「メガネ&寝ぐせ頭」と気取ったところが一切なく、人柄においても広く好感を集めています。

【喜びの声が続々集まってます】

そんな羽生さんが、49歳にして待望のインスタデビュー! ファンのみなさんは喜びに沸いているようで、コメント欄には

「羽生先生の日常を拝見出来るなんて嬉しい限りです」
「羽生先生の貴重なお姿、楽しみにしています」
「登録しました。毎日楽しみに開きます」

といった具合に、たくさんの声が集まっているんです。

【本人が更新してるわけではないみたい】

羽生九段のインスタグラムを更新しているのは妻の理恵さん。理恵さんはツイッターやインスタで

「インスタは私が更新・代筆し本人は写真撮影位で完全更新はノータッチです」
「羽生善治の将棋男子(男性が正しいか…)の日常をお伝え出来たらと思います。どうぞ宜しくお願い致します」

とコメントしており、夫婦二人三脚で運営していることがわかります。

【なかなか会えないファンのために】

理恵さんによると、羽生九段自身は将棋以外では自己顕示欲が微塵もないそうで、今回のインスタ開設に関しても

「地方の病床のファンの方や直接イベントへ来られない方へ何か出来たらが発端。真剣勝負の顔は中継で届くのでイベントでの元気お裾分け袋みたいなおまけ」

と語っています。

SNSは、スターとファンがつながれる貴重な場所。羽生九段と理恵さんがそうした場を設けてくれたことに、ただひたすらに感謝~!

インスタは「ゆっくり更新」する予定ということなので、私たちファンもゆっくりついていくことにいたしましょう♪

参照元:Instagram @shogi_danshiTwitter @yuzutapioka
執筆:田端あんじ (c)Pouch