シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

プロポーズはディズニーで!プロポーズプランと失敗しちゃうワケ

1:ディズニーランドでのプロポーズは協力してもらえる?

ディズニーランドでのプロポーズ、それは多くの女子が一度は憧れたことがあるシチュエーションなのではないでしょうか。

まるで本当におとぎ話の主人公にでもなった気分が味わえる、一生忘れることのない最高の瞬間。

しかし、ディズニーランドは恋人同士ふたりだけの場ではありません。もちろん他にもたくさんのお客さんがいます。そんな中でのプロポーズは、スタッフさんだけでなく、その場にいる人たちの協力が必要になります。

昔、筆者が友人とディズニーランドに行った際に、その瞬間を目撃しました。閉演間際の人が少なくなったシンデレラ城の前で、とある男性が声を上げました。

「僕はキミをこの先一生幸せにします! 結婚してください!」

彼女の答えはもちろん「YES」! なんていう素敵な瞬間に立ち会えたのでしょうか。「おめでとうございます!」と周りにいたお客さんや、スタッフの人と一緒に、拍手でお祝いしたのを覚えています。

筆者にとっても、アカの他人の幸せを心の底から祝福したのは、生まれて初めての体験。ディズニーランドはまさに、魔法の世界! 周囲の人の幸せや喜びが共有され、素直に応援したくなる気持ちにさせてくれるのです。

そんな筆者の経験からすると、スタッフさんはもちろん、周囲に居合わせた人も温かく協力してくれるように思います。

 

2:ガラスの靴は?夢の国でのプロポーズおすすめプラン5つ

いざディズニーランドでプロポーズをしようとなった場合、プラン立てが必要です。そこで、女子がされてうれしいプロポーズプランをまとめてみました!

(1)シンデレラ城の前で

ディズニーランドを象徴するシンボルといえば、シンデレラ城でsる。このお城の前でプロポーズされることは多くの女性の憧れであります。

しかしここは、常に人気のスポットであり、人が大勢集まっています。なのでプロポーズに適した雰囲気があるかと言われると、ぶっちゃけ微妙なところもあります。

ですから、先述した男性のように、閉演間際のタイミングがおすすめ。「最後にシンデレラ城を見ていかない?」なんて誘い出して、そこでサプライズ的にプロポーズ!

ガラスの靴を用意してくれていれば本当にシンデレラにもなれちゃいます(笑)。

(2)ディズニーホテルで

パーク内もいいですが、一息ついたディズニーのホテルでプロポーズも忘れられない瞬間になるでしょう。

特に東京ディズニーシー内にある「ミラコスタ」などは、パークが見渡せる部屋もあり、花火の瞬間にプロポーズが成功すれば、まるでその花火が、自分たちの未来を祝福するような感覚に包まれるでしょう。

ホテルなので落ち着いた雰囲気ですが、パーク全体が自分たちをお祝いしてくれているような、そんな感覚も楽しめるはず。

(3)蒸気船マークトウェイン号に乗って

東京ディズニーランド内を運航する3階立ての蒸気船、マークトウェイン号。昼間はランド内の心地よい風を肌で感じることができます。

夜になればライトアップされたパークを見渡せるだけでなく、船自体もライトアップされます。乗船時間は10分程度ですが、そこはパークの喧騒とは異なる別世界。夜になると、船内はジャズが流れ大人な雰囲気に。

ふたりきりになれる場所を見つけてプロポーズするのも、とってもロマンチック!

(4)ディズニーシーのアクアスフィア前で

東京ディズニーシーのエントランスにある大きな地球儀のオブジェ「アクアフィス」。夜になるとライトアップされて、写真映えするスポットです。

帰りがけのパークを出る前に、覚悟を決めてのプロポーズも素敵じゃないですか!? 魔法が解ける前に、そんな幸せな瞬間を味わいたいですね♡

(5)アトラクション中に仕込む…

パーク内ではスプラッシュ・マウンテンやタワーオブテラーなど、アトラクション中の表情を写真に残して記念に持ち帰ることもできます。

その写真にプロポーズの言葉が映っていたら、かなりのサプライズではありませんか?

海外ではこのようなプロポーズも多いそう。写真を撮られる瞬間を狙ってプロポーズの言葉が書かれたボードを掲げます。

その瞬間、もちろんされた側は気づきはしません。アトラクションを降りた瞬間にそのサプライズに気づくのです。なんともロマンチックなサプライズですよね。

 

3:ディズニーのプロポーズが失敗する要因3つ

そんな夢の国でのサプライズですが、すべてが魔法の力で大成功……!というわけにもいかず、やはり失敗例もあるそう。

では、どうして失敗してしまうのでしょう? その要因に迫ります。

(1)人前というプレッシャー

パーク内は常に大勢の人で賑わっています。ふたりになれる場所を見つけられればいいのですが、思ったようにはなかなかいきません。しかし、大勢の前でのプロポーズは、かなりのプレッシャーになります。

女性としても、人生における大きな決断。簡単に「YES」と言えるほど、万全のタイミングであればいいでしょうが、また答えが「NO」だった場合、大勢の前で正直な気持ちを言えるはずがなく……。

結婚の意思があることが確認されている状態かどうか、また相手の性格なども考えないと失敗するかもしれませんね。

(2)相手がディズニー好きじゃない

ディズニーランドが「嫌い」という人は多くはないと思いますが、中にはそのような女性もいます。人混みが苦手、などの理由もあるでしょう。

そもそも相手がディズニーランド自体が嫌いだった場合、無理やりに連れてこられたような状況になってしまいます。自分がいくらディズニーランドが好きだったとしても、相手にとって、居心地の悪い状態の中でプロポーズをしても、成功する確率は低くなりそうですよね。

(3)ディズニーに頼りすぎる

「夢の国」というその環境に頼りすぎるのはよくありません。

当たり前のことですが、お互いの関係がそこまでのものではない場合は、いくらディズニーランドでのプロポーズといっても、断られるときは断られるものです。事前に彼女の気持ちなどを理解できているかどうか、しっかり自問自答しておきましょう。

 

4:実は迷惑?ディズニープロポーズでの苦情

ディズニーランドでのプロポーズ。それは多くの女性の憧れではあります。当事者であれば幸せいっぱいですし、先ほどもお話した通りプロポーズの瞬間を目撃した筆者はとても幸せな気持ちになりました。

しかし、みんながみんなそうであるとは言い切れないのが現実です。最近失恋した人、長年恋人がいない人、直近でプロポーズを断られた人が、もしその場に居合わせたら? そんな気持ちを癒すために夢の国に足を運んでいたのだとしたら、複雑な気持ちにならざるを得ないですよね。

また、混雑しているパークの中を、ふたりだけの空間のように使ってしまうのも、場合によっては迷惑に感じられてしまうことも。繰り返しますが、人が大勢いることへの配慮も忘れてはいけません。

 

5:まとめ

多くの女性が憧れるディズニーランドでのプロポーズ! そのプランも、今回紹介したもの以外にも、たくさんあるでしょう。ただし、いくら夢の国でのプロポーズとはいえ、失敗もあるということを頭にとどめておいてください。

そして、もしディズニーでのプロポーズを考えているなら、事前に下調べするだけでなく、そのプロポーズが彼女が心から喜ぶのかどうかをしっかり考えて準備することをおすすめします。